こわいものみたさ

映画や旅行、グルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU
おすすめ記事

愛すべきトロマ社映画の代表作!映画「悪魔の毒々モンスター」のあらすじ・感想レビュー

冴えない清掃員のメルビンは、不良たちにからまれて散々な目にあった挙句、工場の有毒廃棄物を全身に浴び、化学反応を起こして醜悪なモンスターになってしまう。しかし、心根の優しいメルビンは怪物になったことで得た超人的な力を用い、次々と街の悪者を退…

北海道名物「松尾ジンギスカン」通販お試しセット実食レポート!

折角ならお取り寄せで楽しもうな我が家なのですが、前々から気になっていた、北海道の「松尾ジンギスカン 」を頼んでみましたので、久しぶりのお取り寄せレポート書きたいと思います。

ホラーだけでは語れない悲しき物語!映画「悪魔の赤ちゃん」のあらすじ・感想レビュー

フランクとルノールの間に待望の2人目の子供が産まれた。しかしその赤ちゃんは、悪魔のような姿と驚異的な生命力を持った異様な生物だった。赤ちゃんはお産に立ち合った医師、インターン、看護婦らを全て惨殺し、分娩室から姿を消す。警察は当初新生児がこの…

【はてなブログカスタマイズ 】404 Not foundページを変更する!

今回はブログカスタマイズ紹介記事です。カスタマイズ場所は404 Not foundページになります!ん?それなに!?って方も安心ください説明もいれて詳しく紹介します。エラーページからもカスタマイズして集客を目指しましょう!

【特集】アメリカンホラー映画史1970年代~歴史に残るホラー映画の登場~

ホラー映画が大好物なだいふくが紹介するホラー映画史シリーズです。第2回目の1960年代に続いて、今回は第3回目となり、1970年代を紹介します。この時代はホラー映画の二大巨匠が最高傑作を出したり、伝説的サイコ映画の登場となったりとホラー映画が盛り上…

反抗期で“悪”に目覚める!映画「ブライトバーン 恐怖の拡散者」のあらすじ・感想レビュー

母親になる夢を抱いているものの、なかなか子どもができずに悩んでいたトーリのもとに、ある時、謎めいた赤ちゃんがやってくる。赤ちゃんはブランドンと名づけられ、聡明で才能にあふれ、好奇心旺盛な子どもへと成長。トーリと夫カイルにとっても、かけがえ…

【はてなブログカスタマイズ 】当ブログのカスタマイズまとめ:パート①

ブログ「こわいものみたさ」を開設してちょうど1年たちました。この1年色々とブログのカスタマイズも実施してきましたので、当ブログで実施してきたブログカスタマイズのまとめ記事を書きたいと思います。1記事に書くと結構多くなってしまうので、パート1(…

名曲がダンスに花を添える!映画「フラッシュダンス」のあらすじ・感想レビュー

昼は溶接工場、夜はクラブのダンサーとして働くアレックス。彼女の夢はいつかプロのダンサーとなって有名になること。ダンスへの情熱なら誰にも負けない自信があったが、オーディションの会場でまわりの雰囲気に圧倒され、その場から逃げさってしまう…。

ブログ「こわいものみたさ」1周年!運営の振返り&人気記事アクセスランキング紹介

ついに「こわいものみたさ」が5月1日の本日で1周年になりました! 思えば、ふとブログを始めようとちょうど考えて、1年前の令和元年5月1日に「はてなブログ」を開設したのがこないだのようですが、今回の記事は1周年ということでブログ運営の状況と人気記事…

この家には何かが居る!映画「ヒドゥン・フェイス」のあらすじ・感想レビュー

スペインで指揮者を務めるアドリアンはコロンビアの交響楽団に招かれ、恋人ベレンと一緒にコロンビアにやってくる。ナチスドイツの残党だった家主が建てたという別荘を借り、コロンビアでの生活をはじめた2人だったが、ささいな口論がきっかけでベレンは家を…

リビングデッドドールズ:エクソシスト リーガン・マクニールを映画と比較!

メズコから、映画シリーズのドールズも出ており、初販はあっという間に売り切れて購入できなかった、映画『エクソシスト』のリーガン・マクニールが再登場したので、予約して半年待ってやっと届きましたので紹介していきたいと思います!

世界にオカルトブームを巻き起こした!映画「エクソシスト」のあらすじ・感想レビュー

女優クリスの12歳の娘リーガンはある時から何かに憑かれたかのようにふるまうようになる。彼女の異変は顕著になるが、病院の科学的な検査でも原因は判明しない。やがて醜い顔に変貌したリーガンは緑色の汚物を吐き、神を冒涜するような卑猥な言葉を発するよ…

自宅で新鮮な生炭酸水を!ソーダストリーム(sodastream)のおすすめ3モデル紹介

自宅飲みに力を入れている次第ですが、ずっと欲しかった自宅で生炭酸を作る「ソーダストリーム(sodastream)」を購入して楽しみだしましたので、炭酸水は体にも良いといわれていますので、「ソーダストリーム」の素晴らしさと一緒に紹介したいと思います。

天使の顔をした連続殺人犯!映画「永遠に僕のもの」のあらすじ・感想レビュー

1971年のブエノスアイレス。思春期を迎えたカルリートスは、子どもの頃から他人が持っている物を無性に欲しがる性格だった自分の天職が、窃盗であることに気づいてしまう。新しく入った学校で出会ったラモンという青年にたちまち魅了されたカルリートスは、…

【猫のだいふく特集】Twitterでのだいふく写真ツイートまとめVol.3の巻

久しぶりとなる、当ブログのマスコット的存在の、だいふく特集です。基本的には、Twiterでツイートしていますんで、今回もTwitterでのツイート特集です。ブログだけのおまけ写真も今回もありますので最後までお見逃しなく!

トリックを見破れるか!?映画「サスペリア PART2」のあらすじ・感想レビュー

ローマで開催された欧州超心霊学会では、超能力を持つヘルガが、突然錯乱した。彼女は、かつて残虐な殺人を犯した人間が会場内にいると宣言した後惨殺される。偶然その瞬間を目撃したイギリス人のピアニスト、マークはコートの男が逃げていく姿を目撃する。

【特集】アメリカンホラー映画史1960年代~サスペンスの神様&ゾンビ誕生~

ホラー映画が大好物なだいふくでございますが、前回第一回目として、アメリカの映画史1950年代以前を紹介しましたが、第2回目の今回は、サスペンスの神様&ゾンビの誕生と言われた、1960年代を紹介したいと思います。

私たちが襲ってくる!映画「アス」のあらすじ・感想レビュー

夫のゲイブ、娘のゾーラ、息子のジェイソンとともに夏休みを過ごすため、幼少期に住んでいたカリフォルニア州サンタクルーズの家を訪れたアデレードは、不気味な偶然に見舞われたことで過去のトラウマがフラッシュバックするようになってしまう。そして、家…

佐野ラーメン特集Vol.2「らーめん 大金」~行列必死の佐野ラーメンの最高峰のお店

以前、佐野ラーメンの名店「麺’s SHOP おぐら屋」を紹介しました。以前も書いた通りなんといっても、佐野ラーメンが大好きで頻繁に食べに行きます。食べた店舗もかなりの数になり写真もたまってきたので、折角なので佐野ラーメン紹介をシリーズ化することに…

ある女のささやかな復讐!「よこがお」のあらすじ・感想レビュー

周囲からの信頼も厚い訪問看護師の市子は、1年ほど前から看護に通っている大石家の長女・基子に、介護福祉士になるための勉強を見てやっていた。ニートだった基子は気の許せる唯一無二の存在として市子を密かに慕っていたが、基子から市子への思いは憧れ以上…

【特集】アメリカンホラー映画史1950年代以前~ホラー映画の誕生~

第1回目の今回は、なんといっても数多くのホラー映画を輩出している、アメリカの映画史1950年代以前を紹介していきます。アメリカ映画史は1回で紹介しきれないため、今後シリーズ化して年代別で数回に分けて紹介していきたいと思います。

映画「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」のあらすじ・感想レビュー

自人里離れた叔母の家を相続し、そこへ移り住むことになったシングルマザーのポリーンと双子の娘。奔放で現代的な姉ベラとラブクラフトを崇拝する内向的な妹ベスは、双子でありながら正反対の性格だった。新居へ越してきた日の夜、2人の暴漢が家に押し入って…

東池袋「大勝軒」とラーメンの神様「山岸一雄」によるつけ麺の歴史

今でこそ一般的にありつつある、つけ麺ですが、その元祖をご存知でしょうか!?それは、日本全国至る所にある、「大勝軒」の「特製もりそば」が元祖といわれています。大勝軒の生みの親でもある、山岸一雄氏と共に、紹介したいと思います。

伝説のカルト映画!「追悼のざわめき」のあらすじ・感想レビュー

大阪の廃墟ビルで暮らす孤独な青年・誠は、愛するマネキン“菜穂子”に惨殺した女性の生殖器を埋め込み、“愛の結晶”が生まれることを夢見ている。やがて何かに導かれるように、様々な人間が廃墟ビルを訪れ始め…。

佐野ラーメン特集Vol.1「麺’s SHOP おぐら屋」~佐野の名水でつくられた手打ち麺とスープ

佐野ラーメンを食べによく栃木県の佐野市までよく行っています。先月にはなりますが、佐野ラーメン「おぐら屋」に訪問しましたので、佐野ラーメンの魅力と共に、紹介したいと共います。

鬱になるお馴染みの日本昔話!「世にも恐ろしい日本昔話」のあらすじ・感想レビュー

ベストセラー『本当は怖い世界の童話』をベースに、誰もが知っているグリム童話と日本昔話をオリジナル・アニメ化。長年語り継がれてきた子供向けのストーリーの中で、世にも恐ろしい残虐性が浮き彫りになっていく。

絶対子供には観せれない童話!「世にも恐ろしいグリム童話」のあらすじ・感想レビュー

ベストセラー『本当は怖い世界の童話』をベースに、誰もが知っているグリム童話と日本昔話をオリジナル・アニメ化。長年語り継がれてきた子供向けのストーリーの中で、世にも恐ろしい残虐性が浮き彫りになっていく。

「第8回古河はなももマラソン」中止!コロナウィルスの影響による決定

コロナウィルスの影響で「東京マラソン2020」の一般参加中止のニュースがまだ冷めやらぬ中、それを受けたように次々と直近のマラソン大会が中止決定をしております。まぁ、当然ながらも予感はしていましたが、参加予定の「第8回古河はなももマラソン」も中止…

高知県の紹介Vol.06~高知西部最先端:四万十川・足摺岬・竜串海岸~

Vol.6となる今回は、高知県の西側の最先端である足摺岬周辺や最後の清流といわれる四万十川と足摺岬周辺観光スポットを紹介したいと思います!

絶望的な恐怖に姉妹の運命は!映画「ゴーストランドの惨劇」のあらすじ・感想レビュー

自人里離れた叔母の家を相続し、そこへ移り住むことになったシングルマザーのポリーンと双子の娘。奔放で現代的な姉ベラとラブクラフトを崇拝する内向的な妹ベスは、双子でありながら正反対の性格だった。新居へ越してきた日の夜、2人の暴漢が家に押し入って…