こわいものみたさ

「こわいものみたさ」で経験した事を、思い立ったら何でも書くブログ。

MENU

「クライムサスペンス映画」に関する記事一覧

クライムサスペンス映画に関する記事一覧です。
映画レビュー検索したい方は、以下のリンクよりどうぞ!

<映画レビューの50音検索リンク>


映画「サスペリア PART2」のあらすじ・感想レビュー:巧妙なトリックを見破れるか!

ローマで開催された欧州超心霊学会では、超能力を持つヘルガが、突然錯乱した。彼女は、かつて残虐な殺人を犯した人間が会場内にいると宣言した後惨殺される。偶然その瞬間を目撃したイギリス人のピアニスト、マークはコートの男が逃げていく姿を目撃する。

映画「冷たい熱帯魚」のあらすじ・感想レビュー:実在事件をでんでんの驚異の破壊力で描く!

小さな熱帯魚店を営む社本の家庭では、年頃の娘が若い後妻に反発しており、そのため彼と妻との関係にも亀裂が生じていた。そんなある日、彼は娘が起こした万引き事件をきっかけに同業者の村田と知り合う。やがて村田の事業を手伝うことになった社本は、いつ…

映画「Diner ダイナー」のあらすじ・感想レビュー:ようこそ 殺し屋専用の食堂ダイナーへ!

元殺し屋の天才シェフ、ボンベロが店主をつとめる殺し屋専用の食堂「ダイナー」。日給30万円の怪しいアルバイトに手を出したばかりに闇の組織に身売りされてしまった少女オオバカナコは、ボンベロに買われウェイトレスとして働くことに。ボンベロが「王」と…

映画「スマホを落としただけなのに」感想・レビュー:私のすべてが壊されていく…

映画「スマホを落としただけなのに」は、志駕晃の同名ミステリー小説になります。その後、マンガとして連載しており、記事を書いている2020年11月時点でも続刊されています。映画は、マンガかスタートの同年に公開され、公開から3週間で累計動員107万人、興…

映画「羊の木」感想・レビュー:疑うか、信じるか。彼らは全員元殺人犯

映画「羊の木」は、第22回釜山国際映画祭(2017年)でキム・ジソク賞を受賞している作品であり、原作は、日本の漫画です。映画では6人の殺人者を描いていますが、実際漫画では11人の凶悪犯罪者(殺人者ではない)となり、設定も含めて映画では結構改変も加え…

Copyright ©2019 こわいものみたさ All rights reserved.
【プライバシーポリシー】 【お問い合わせ】