こわいものみたさ

「こわいものみたさ」で経験した事を、思い立ったら何でも書くブログ。

MENU

映画に関する記事一覧

映画に関する記事一覧です。
映画レビュー検索したい方は、以下のリンクよりどうぞ!

<映画レビューの50音検索リンク>


「ジョン・ウィック コンセクエンス」感想・レビュー:報いを受けるときが来た!

映画「ジョン・ウィック コンセクエンス」は、キアヌ・リーブスが伝説の殺し屋に扮した大ヒットアクション「ジョン・ウィック」シリーズの第4弾。

「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」感想・レビュー:細部までこだわったマリオワールド!

映画「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」は、世界的人気の任天堂のアクションゲーム「スーパーマリオ」シリーズを、イルミネーション・スタジオと任天堂が共同でアニメーション映画化。

「ジェーン・ドウの解剖」感想・レビュー:この死体は生きている

映画「ジェーン・ドウの解剖」は、見ごたえ十分そして古典的の中に新感覚な要素を入れたホラー。怖さ、グロさ、緊張感、ミステリー、オカルト、そして親子愛と、これだけの要素をたった86分という時間で描き切った見事な作品。

「LAMB ラム」感想・レビュー:おかしなことが静かに淡々と進んでいく…

映画「LAMB ラム」は、アイスランドの人里離れた田舎で暮らす羊飼いの夫婦が、羊から産まれた“羊ではない何か”を育てていく……という奇妙な物語で超問題作ともいわれている映画。

映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」感想・レビュー:悲劇は終わらない!

映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」は、志賀晃の同名ミステリー小説を映画化した、「スマホを落としただけなのに」の続編になります。

映画「THE FIRST SLAM DUNK」感想・レビュー:26年ぶりに蘇るバスケットボールの名作漫画!

映画「THE FIRST SLAM DUNK」は、1990年~1996年まで「週刊少年ジャンプ」で連載された、名作バスケットボール漫画「SLAM DUNK」を新たにアニメーション映画化した作品です。

「ウィッカーマン(1973)」感想・レビュー:異様な世界観の奇祭を描く伝説のカルト映画!

映画「ウィッカーマン(1973)」は、テーマは宗教。宗教の自由、そして宗教の怖さを異様な雰囲気で表現した作品と言えましょう。2006年のリメイク版と異なるのが、この独特の雰囲気ですがオリジナルでしか味わえない空気感となっています。

映画「リング」感想・レビュー:世界にジャパニーズホラーと貞子を知らしめた!

映画「リング」は、鈴木光司のベストセラー小説を、中田秀夫監督&高橋洋脚本で映画化し、配給収入10億円の大ヒットを記録したホラー映画です。

映画「すずめの戸締まり」感想・レビュー:扉の向こうには、すべての時間があった…

「すずめの戸締まり」は、「君の名は。」「天気の子」の新海誠監督が、日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる「扉」を閉める旅に出た少女の冒険と成長を描いた長編アニメーション。

映画「ランボー ラスト・ブラッド」感想・レビュー:ランボー最後の戦い!

映画「ランボー ラスト・ブラッド」は、1982年に1作目が製作された人気アクション「ランボー」のシリーズ第5弾で最終章となり、前作「ランボー/最後の戦場」から実に11年ぶりの続編となります。

映画「ラストナイト・イン・ソーホー」感想・レビュー:60年代のロンドンへようこそ!

映画「ラストナイト・イン・ソーホー」は、エドガー・ライト監督によるタイムリープ・ホラー。ライトの原案からライトとクリスティ・ウィルソン=ケアンズが脚本を務め、第78回ヴェネツィア国際映画祭でワールド・プレミア上映された作品です。

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」感想・レビュー:さらば、エヴァンゲリオン!

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、庵野秀明監督による大ヒットアニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの最新作にして完結編となります。最初は、TVアニメシリーズとして1995~96年に放送されて以来、後に映画シリーズとして4部作で描いたきた作品の…

映画「プロメテウス」感想・レビュー:人類とエイリアンの起源とは!

映画「プロメテウス」は、「エイリアン」のリドリー・スコット監督が、人類の起源、そしてエイリアンの原点(前日譚)を描いたSF大作です。もちろん、あの奇怪な造形のエイリアン誕生シーンなんてのもしっかり描いています。

映画「キングダム2 遥かなる大地へ」感想・レビュー:命をたぎらせ、生きろ!

映画「キングダム2 遥かなる大地へ」は、原泰久の人気漫画を実写化、キャストには信役の山崎賢人、えい政役の吉沢亮、河了貂役の橋本環奈ら前作のメンバーに加え、原作でも人気のキャラクター・羌かい役で清野菜名が新たに参加。前作に続き佐藤信介が監督と…

映画「死霊のはらわた(1981)」感想・レビュー:スプラッターホラーの火付け役作品!

「死霊のはらわた」は、日本でも大ヒットをしスプラッター・ホラーブームの火付け役となった映画と言われ、続編の2作品を含む3部作はカルト映画としても非常に有名です。後世のホラー映画にも数多くの影響を与えた映画で、リメイク、さらにはTVドラマシリー…

映画「スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間」感想・レビュー:3日後も愛せますか?

映画「スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間」は、タイトル通り3日間かかって自分の身体が腐ってゾンビになっていく過程を描いた作品です。

映画「ミスト」感想・レビュー:霧がすべてを覆いつくし、最後の審判が下される…

映画「ミスト」は、スティーヴン・キングの1980年の中編小説『霧』を映画化した作品で、監督は同じくスティーブン・キング原作の「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」を見事に映画化したフランク・ダラボン監督となります

映画「モータルコンバット」感想・レビュー:全世界を賭けた「禁断の死闘」が幕を開ける!

映画「モータルコンバット」は、世界的人気を誇る対戦型格闘ゲームの実写化で、残酷描画もあるが、どちらかというと本格的な格闘にこだわった作品となっている。

映画「チェンジリング(1980年)」感想・レビュー:午前5時59分の不気味な声…!

映画「チェンジリング(1980年)」は、屋敷物ホラーの中では群を抜いて面白く、怖いだけではなく、もの悲しく静かに流れていく物語が、単なるホラーと一言では言えない名作です。また、ホラーなのに特殊メイクや血糊などを全く使用せず、音響と雰囲気だけで…

映画「シン・ウルトラマン」感想・レビュー:現代社会に置き換えて再構築した空想特撮映画!

映画「シン・ウルトラマン」は、SF特撮ヒーロー「ウルトラマン」を、「シン・ゴジラ」の庵野秀明と樋口真嗣のタッグで新たに映画化となります。企画・脚本を庵野秀明、監督を樋口真嗣が務め、世界観を現代社会に置き換えて再構築しています。

映画「竜とそばかすの姫」感想・レビュー:インターネット × 美女と野獣

「竜とそばかすの姫」は、スタジオ地図制作によるアニメーション映画で、「サマーウォーズ」「未来のミライ」に代表される細田守監督による長編オリジナル作品第6弾となります。

映画「マリグナント 狂暴な悪夢」感想・レビュー:あらゆるジャンルを入れ込んだ究極のホラー!

映画「マリグナント 狂暴な悪夢」は、ホラーに原点回帰しつつも、今までになかったホラーを作りたかったという監督ですが、本作は見事にその意思が織り込まれており、いったい何を観ているのかが分からなくなってくるような作りです。

映画「ソードフィッシュ」感想・レビュー:ラストで騙される!?

映画「ソードフィッシュ」は、刑務所から仮釈放中の天才ハッカーの力を利用し、政府から95億ドルを奪っていく物語なのですが、ラストでのどんでん返しが非常に見事で予想がつかない展開となっています。そのためネタバレ無しでの鑑賞がお勧め映画です。

映画「SING シング ネクストステージ」感想・レビュー:豪華なアーティスト達の競演!

映画「SING シング ネクストステージ」は、「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントが製作しユニバーサル・ピクチャーズが配給する、ミュージカルコメディアニメ「SING シング」の続編となります。

映画「スターシップ・トゥルーパーズ」感想・レビュー:奴らは群れでやってくる!

映画「スターシップ・トゥルーパーズ」は、人間VS巨大昆虫(アラクニド=バグス)の一言で表せれるのですが、笑いあり、涙あり、恋愛あり、友情あり、戦いあり、怖さあり、グロもあり、それでいて何かを訴える作品でもあり、観ていても全く飽きない映画です。

映画「サイレントヒル」感想・レビュー:そこからは、死んでも逃げれない。

映画「サイレントヒル」は、コナミのホラーゲームの映画化となり、アメリカ、カナダ、フランス、日本の合作ホラー映画となります。原作ゲームの本質を、この街の硬質な静謐と、クリーチャー群の独特な造形にあると見極め、映画に移植した作品となっています。

映画「ザ・フライ」感想・レビュー:人間と蠅との融合の結末は…!?

映画「ザ・フライ」は、1958年に公開されたホラー映画「ハエ男の恐怖」のリメイク作品で公開時のコピーは「Be afraid. Be very afraid.(怖がってください・・・とても、とても怖がってください・・・)」でした。

映画「ゴジラvsコング」感想・レビュー:破壊神vs守護神の決着は!?

映画「ゴジラvsコング」は、ハリウッド版「ゴジラ」シリーズと「キングコング:髑髏島の巨神」をクロスオーバーして描いた、ゴジラとキングコングという日米の2大怪獣が激突します。

映画「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」感想・レビュー:音を立てずには生き残れない!

映画「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」は、エミリー・ブラント主演で、音に反応して人類を襲う“何か”によって文明社会が荒廃した世界を舞台に、過酷なサバイバルを繰り広げる一家の姿を描いたサスペンスホラー「クワイエット・プレイス」の続編となり…

映画「クリープショー」感想・レビュー:ロメロ×キングが手掛けるオムニバスホラー

映画「クリープショー」は、スティーヴン・キングがオリジナル脚本を書き下ろし、製作陣にはゾンビの産みの親と言われるジョージ・A・ロメロ監督、特殊メイクアーティストにはトム・サヴィーニなど数多くの著名人が名を連ねた、5話からなるオムニバスホラー…

Copyright ©2019 こわいものみたさ All rights reserved.
【プライバシーポリシー】 【お問い合わせ】