こわいものみたさ

「こわいものみたさ」で経験した事を、思い立ったら何でも書くブログ。

MENU

登山レポート「高尾山・景信山・陣馬山」~縦走ハイキングコースを楽しむ~

 

管理人

高尾山~陣馬山縦走登山行ってまいりました!

少し前になりますが、高尾山行ってまいりました~。先日富士山の登山レポート上げましたが、その練習で行ってきましたので、時期的には富士山より前になります。

練習なので、せっかくだからと高尾山だけだとつまらないと思い、陣馬山まで歩いてきましたのでレポートします!

富士山のレポートも一緒に確認してみてください。

高尾山・陣馬山コース

高尾山は都内からも気軽に行ける山として人気がある山ですが、標高599mと本格的に登山したいときには物足りないですよね。そこで、高尾山からさらに陣馬山までいく縦走コースがあります!

ただ、15km以上という長い道のりのため、一気に中級者向けくらいになってしまいます。ですが、陣馬山まで行かずに、途中の景信山までいって下山するコースもありますので、自分の実力に沿って選ぶことができます。

なお、陣馬山→高尾山の逆に行くこともできますが、高尾山は混むとおもい早朝空いている時に高尾山にして最終ゴールは陣馬山という選択を私はしましたが、ラスト高尾山だと京王高尾山温泉に立ち寄って帰るということも可能です。

登山の活動結果は以下になります!

「高尾山~陣馬山」登山データ

登山レポート

管理人

ここからは実際に縦走登山のレポートを撮影した写真を添えて紹介していきます。

高尾山山頂(599m)

最初の目的地である高尾山までの道のり紹介となります。

今回は電車で行きましたが、高尾山口駅からスタートとなります。だいた7時30分くらいの時間からスタート。まだ朝早いので登山客はまばら。高尾山の観光客はもう少し遅い時間でしょう。祝日に行きましたが空いていてよかったです。

高尾山口駅スタート

今回の登山コースは1号路をつかいました。高尾山は6号路+1路の計7つのコースが楽しめます。1号路は、表参道コースと言われ、3.8Kmで舗装されている道になります。トイレが何箇所かあるため安心のコースでもあります。

高尾山登山コース1号路

1号路を選んだ理由は、ケーブルカーは使わず自分の足で登りさらに、高尾山観光も一緒にやりたいという理由で選びました。(高尾山はかなり昔に1回行ったきりなので観光もしたかった)

ということで、山頂前にプチ観光。開運ひっぱり蛸(たこ杉)、薬王院などゆっくり回ってきました。

高尾山観光(開運ひっぱり蛸&薬王院)

そうこうしているうちに、山頂についてしまうという!高尾山はやっぱり気軽に登山楽しめる良い山ですね。

高尾山山頂

この日は天気が良く、高尾山から見える富士山も綺麗に見えました!

高尾山から望む富士山

景信山山頂(727m)

さて、目的地は高尾山ではないので山頂では記念撮影だけして、次の山頂景信山を目指します!しばらくは階段っぽく足場が良い道が続きます!高尾さんからだと下りなのでラクチン!

高尾山出てすぐの山道

景信山までの道のりは、山に咲くお花が楽しめました!一部ですが、撮影したお花です。オオバギボウシとピンクのヤマユリのお花でしょうか!?

オオバギボウシとヤマユリ

道中では、たぬきたちもお出迎えで、歩き疲れてきたころに可愛い癒しがあります!

道中のたぬきたち

途中に小仏城山がありまして、そちらにある茶屋が広がる場所があります。こちらで休憩するのが定番かもしれませんね。私は軽く休憩ただけでしたが、城山茶屋のかき氷がめちゃくちゃ氷が山盛りで有名です。大体の人は食べていました!(一人だと食べきれるか心配だったので食べませんでしたが、後で後悔…)

道中の茶屋

途中の縦走中の山道はというと、こんな感じでハイキングに近いコースです。初心者でも安心して歩けました。(もちろん登る場所もあります)

景信山までの山道

高尾山をでてから、2時間30分くらいで景信山山頂につきました!山頂からの関東平野の眺望が疲れた体を癒してくれます!

景信山山頂と関東平野の眺望

そして、お楽しみのランチはこちらで食べました!お湯を自分で沸かして山と言えばカップヌードル!ということで、憧れの山頂カップヌードルデビューしちゃいました!山で食べるカップヌードル美味しかったな~。

クノールの缶に入った栗かぼちゃのポタージュも持ってきて飲みましたが、空腹にしみいる美味しさ~。登山の定番になりそう!

山でカップヌードル

陣馬山山頂(855m)

体力と相談して景信山で下山するか、陣馬山に行くかで両方計画してましたが、なんとか体力はもちそうです!なので、がんばって陣馬山にも行くことにしました!

が、これまでのハイキング感の山道より登山って感じの道が多くて、結構疲れましたよ。なかなか登りごたえあるコースです。

陣馬山への山道

景信山から1時間30分くらい歩くと、途中で明王峠を通ります。この頃には疲労がだいぶきており、すこし休憩をとりつつ進みます。

明王峠

景信山から2時間30分弱でようやく陣馬山山頂に到着です!山頂は広くて、茶屋もありモニュメントもありで、観光名所って感じがしました。頑張ってきたかいがありました!

陣馬山山頂

今回は天気が常に良かったので、景色もよく最高な登山でした!

下山の道中

陣馬山山頂からの下山は、新ハイキングコースで下りました。が、これ何気にハイキングって書いているけど、かなり急な傾斜でした。しかも木の根ゾーンが、疲れた脚に辛かった…

急傾斜の下山

でもある程度下山したら、川が流れていて癒されました~。少し触ってひんやり気持ちいぃ~。

山道の川

ということで山道を抜けました。ここからバス停まで30分くらい歩きますが、舗装道なのでサクサク進めます。

ん?この顔の石像なに!???ネット調べても出てこないんだけど。ほんとなんだろう???ってのがありました。ご存知の方いますか!?

バス停までにある顔の像

登山データ

登った山:高尾山・小仏峠・景信山・明王峠・陣馬山

最高標高:855m(陣馬山)

時間:7:26~14:40(7時間14分)

消費カロリー:2928kcal

食事:カップヌードル、栗かぼちゃのポタージュ、ソイジョイ、魚肉ソーセージ、飴、塩タブレット

飲料:水3リットル(料理用含む)、アクエリアスハンディパック

 

以上、初登山レポートでした。高尾山~景信山~陣馬山お勧めですので是非体力に自信がある方縦走してみてください。景信山で下山も可能です!

だいふく

天気がいいから、気持ちよさそうだニャ!

Copyright ©2019 こわいものみたさ All rights reserved.
【プライバシーポリシー】 【お問い合わせ】