こわいものみたさ

「こわいものみたさ」で経験した事を、思い立ったら何でも書くブログ。

MENU

「人間ドラマ映画」のレビュー記事一覧

人間ドラマ映画に関する記事一覧です。
映画レビュー検索したい方は、以下のリンクよりどうぞ!

<映画レビューの50音検索リンク>


映画「異端の鳥」感想・レビュー:戦争と人間の本質に迫る問題作!

映画「異端の鳥」は、ポーランドの作家イェジー・コシンスキが1965年に発表した同名小説を原作に、チェコ出身のバーツラフ・マルホウル監督が11年の歳月をかけて映像化した映画です。

映画「青くて痛くて脆い」感想・レビュー:その時もう一度、ちゃんと傷つけ。

映画「青くて痛くて脆い」は、「君の膵臓をたべたい」の住野よるの同名青春小説の映画化となり、作者は「君の膵臓をたべたい」で感動したすべての人たちの心を、この小説で塗り替えたいと思い作られたようです。

映画「Girl ガール」のあらすじ・感想レビュー:トランスジェンダー少女の青春と痛み!

男性の体にうまれたトランスジェンダーのララは、バレリーナになることが夢で、強い意志と才能、そして血がにじむような努力で、難関とされるバレエ学校への入学を認められる。しかし、成長とともに変わっていく体によってうまく踊れなくなることへの焦りや…

映画「フリークス」のあらすじ・感想レビュー:映画史上に残る問題作と言われた映画!

フランスの曲馬団の一員である小人のハンスは小人の曲芸師のフリーダと婚約していたが、美貌の軽業師のクレオパトラに魅せられてもいた。ハンスが親戚からの莫大な資産を相続することを知ったクレオパトラは金目当てに彼を誘惑し、クレオパトラに眩まされる…

映画「記憶にございません!」のあらすじ・感想レビュー:三谷幸喜が描く総理大臣コメディ!

国民からは史上最悪のダメ総理と呼ばれた総理大臣の黒田啓介は、演説中に一般市民の投げた石が頭にあたり、一切の記憶をなくしてしまう。各大臣の顔や名前はもちろん、国会議事堂の本会議室の場所、自分の息子の名前すらもわからなくなってしまった啓介は、…

映画「テッド・バンディ」のあらすじ・感想レビュー:IQ160の美しきシリアルキラー!

1969年、ワシントン州シアトル。とあるバーで出会い恋に落ちたテッド・バンディとシングルマザーのリズは、リズの幼い娘モリーとともに3人で幸福な家庭生活を築いていた。しかし、ある時、信号無視で警官に止められたテッドは、車の後部座席に積んであった疑…

映画「es エス」のあらすじ・感想レビュー:心理実験から描く恐ろしい人間の本性!

元新聞記者のタクシー運転手タレクは、ある心理実験に被験者として参加することに。その内容は、被験者を看守役と囚人役に振り分け、模擬刑務所内でそれぞれの役割を演じながら生活するというもので、タレクは囚人役を割り当てられる。実験は和やかな雰囲気…

映画「エレファント・マン」のあらすじ・感想レビュー:僕は動物ではない人間なんだ!

映画「エレファント・マン」は、19世紀末のロンドンを舞台に実在した畸形の青年ジョン・メリックの悲劇の人生を、デビッド・リンチ監督が描き、監督自身の名を世界にどどろかせた名作であります。

映画「私が、生きる肌」のあらすじ・感想レビュー:完璧の肌をまとった女を作る!

画期的な人工皮膚の開発に執念を燃やす形成外科医ロベルは、かつて非業の死を遂げた最愛の妻を救えるはずだった「完璧な肌」を創造することを夢見ていた。良心の呵責や倫理観も失ったロベルは、ひとりの女性を監禁して実験台にし、人工皮膚を移植して妻そっ…

映画「悪魔の毒々モンスター 東京へ行く」のあらすじ・感想レビュー:関根勉や安岡力也も大奮闘!

ニュージャージー州トロマヴィル町の平和な日々は、悪魔の毒々モンスター、メルビンの活躍によって取り戻されたが、それもつかの間、悪徳企業のアポカリプス社は再びこの地を核廃棄物貯蔵地にしようと狙っていた。メルビンはアポカリプス社の息がかかった精…

映画「悪魔の毒々モンスター」のあらすじ・感想レビュー:愛すべきトロマ社映画の代表作!

冴えない清掃員のメルビンは、不良たちにからまれて散々な目にあった挙句、工場の有毒廃棄物を全身に浴び、化学反応を起こして醜悪なモンスターになってしまう。しかし、心根の優しいメルビンは怪物になったことで得た超人的な力を用い、次々と街の悪者を退…

映画「フラッシュダンス」のあらすじ・感想レビュー:名曲がダンスに花を添える!

昼は溶接工場、夜はクラブのダンサーとして働くアレックス。彼女の夢はいつかプロのダンサーとなって有名になること。ダンスへの情熱なら誰にも負けない自信があったが、オーディションの会場でまわりの雰囲気に圧倒され、その場から逃げさってしまう…。

映画「永遠に僕のもの」のあらすじ・感想レビュー:天使の顔をした連続殺人犯!

1971年のブエノスアイレス。思春期を迎えたカルリートスは、子どもの頃から他人が持っている物を無性に欲しがる性格だった自分の天職が、窃盗であることに気づいてしまう。新しく入った学校で出会ったラモンという青年にたちまち魅了されたカルリートスは、…

「よこがお」のあらすじ・感想レビュー:ある女のささやかな復讐!

周囲からの信頼も厚い訪問看護師の市子は、1年ほど前から看護に通っている大石家の長女・基子に、介護福祉士になるための勉強を見てやっていた。ニートだった基子は気の許せる唯一無二の存在として市子を密かに慕っていたが、基子から市子への思いは憧れ以上…

映画「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」のあらすじ・感想レビュー

自人里離れた叔母の家を相続し、そこへ移り住むことになったシングルマザーのポリーンと双子の娘。奔放で現代的な姉ベラとラブクラフトを崇拝する内向的な妹ベスは、双子でありながら正反対の性格だった。新居へ越してきた日の夜、2人の暴漢が家に押し入って…

「追悼のざわめき」のあらすじ・感想レビュー:伝説のカルト映画!

大阪の廃墟ビルで暮らす孤独な青年・誠は、愛するマネキン“菜穂子”に惨殺した女性の生殖器を埋め込み、“愛の結晶”が生まれることを夢見ている。やがて何かに導かれるように、様々な人間が廃墟ビルを訪れ始め…。

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のあらすじ・感想レビュー:ブログを映画化!

仕事一筋だった父が、ある日突然会社を辞めて家に帰ってきた。1日中ぼんやりとテレビを見ている父の姿を母と妹は遠巻きにながめていたが、何を考えているのかまったくわからなかった父の本音が知りたい欲求にかられたアキオは、オンラインゲーム「ファイナル…

映画「パラサイト 半地下の家族」のあらすじ・感想レビュー:アカデミー賞4冠に映画賞総なめ!

キム一家は家族全員が失業中で、その日暮らしの貧しい生活を送っていた。そんなある日、長男ギウがIT企業のCEOであるパク氏の豪邸へ家庭教師の面接を受けに行くことに。そして妹ギジョンも、兄に続いて豪邸に足を踏み入れる。正反対の2つの家族の出会いは、…

映画「チョコレートドーナツ」のあらすじ・感想レビュー:差別・偏見と闘う、真実の愛!

カリフォルニアで歌手になることを夢見ながら、ショウダンサーとして日銭を稼いでいるルディと、正義を信じ、世の中を変えようと弁護士になったポール、そして母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年マルコは、家族のように寄り添って暮らしていた。しかし…

映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」のあらすじ・感想レビュー:何が真実で嘘か!

天才的な知能を持つが詰めの甘いダー子と、彼女に振り回されてばかりのお人よしなボクちゃん、百戦錬磨のベテラン詐欺師のリチャードの3人の信用詐欺師は、香港マフィアの女帝ラン・リウが持つと言われる伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ飛ぶ。3人がラン…

映画「夕陽のあと」のあらすじ・感想レビュー:生みの親と育ての親。本当の親とは何か!

1年前に島にやって来た茜は、食堂で働きながら地域の子どもたちの成長を見守り続けていた。一方、島の名産物・ブリの養殖業を夫とともに営む五月は、赤ん坊の頃から育ててきた7歳の里子・豊和との特別養子縁組申請を控え、本当の母親になる喜びに胸を膨らま…

映画「グリーンブック」のあらすじ・感想レビュー:アカデミー賞3部門受賞!

1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒として働くトニー・リップは、粗野で無教養だが口が達者で、何かと周囲から頼りにされていた。クラブが改装のため閉鎖になり、しばらくの間、無職になってしまったトニーは、南部でコンサートツアーを計画する黒人…

映画「ジョーカー」のあらすじ・感想レビュー:悪のカリスマ誕生の衝撃!

ピエロメイクの大道芸人をしながら母を助けるアーサー。彼は、母の「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」との言葉を胸に、コメディアンを夢見る孤独だが優しい青年だった。彼は笑いのある人生は素晴らしいのだと信じ、ドン底から抜け出そうともがくが…。

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」のあらすじ・感想レビュー:死にゆく母が家族を繋ぐ!

持ち前の明るさと強さで娘を育てている双葉が、突然の余命宣告を受けてしまう。双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと…

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のあらすじ・感想レビュー:鑑賞前に予備知識必須!

人気が落ちてきたドラマ俳優、リック・ダルトンは、映画俳優への転身に苦心している。彼に雇われた付き人兼スタントマンで親友のクリフ・ブースは、そんなリックをサポートしてきた。ある時、映画監督のロマン・ポランスキーとその妻で女優のシャロン・テー…

映画「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」のあらすじ・感想レビュー:スパイ映画さながらでカンニングを描く!

小学校、中学校と優秀な成績を収め、その頭脳を見込まれて進学校に特待奨学生として転入を果たした女子高生リン。テストの最中に友人のグレースをある方法で手助けしたリンの噂を耳にしたグレースの彼氏パットは、試験中にリンが答えを教え、代金をもらうと…

映画「縞模様のパジャマの少年」のあらすじ・感想レビュー:フェンス越しの禁じられた友情を描く!

第2次世界大戦下のドイツ、ユダヤ人強制収容所の指揮官を父に持つ少年ブルーノはある日、有刺鉄線で囲まれた風変わりな農場を見つける。そこで縞模様のパシャマを着た少年シュムエルに出会い、次第に心を通わせていくが…。

衝撃の問題作!映画「友罪」のあらすじ・感想レビュー:罪を犯した人間は赦されるのか!

ジャーナリストの夢を諦めて町工場で働き始めた益田は、同じ時期に入社した鈴木と出会う。無口で影のある鈴木は周囲との交流を避けている様子だったが、同じ年の益田とは少しずつ打ち解けていく。しかしある出来事をきっかけに、益田は鈴木が17年前の連続児…

映画「ドッグヴィル」あらすじ・感想レビュー:異質な舞台で人間の本質を描く!

アメリカ・ロッキー山脈の村に、ひとりの女グレースがギャングに追われて逃げ込んでくる。初めは彼女をいぶかしむ村人たちだが、2週間で村人全員に気に入られることを条件に村に留まることを承認。献身的な肉体労働をこなすグレースだが、警察に手配されてい…

映画「人魚の眠る家」あらすじ・感想レビュー:脳死は人間の死か、衝撃の愛のカタチを描く!

2人の子どもを持つ播磨薫子と夫・和昌は現在別居中で、娘の小学校受験が終わったら離婚することになっていた。そんなある日、娘の瑞穂がプールで溺れ、意識不明の状態に陥ってしまう。回復の見込みがないと診断され、深く眠り続ける娘を前に、薫子と和昌はあ…

Copyright ©2019 こわいものみたさ All rights reserved.
【プライバシーポリシー】 【お問い合わせ】