こわいものみたさ

「こわいものみたさ」で経験した事を、思い立ったら何でも書くブログ。

MENU

2020-03-05から1日間の記事一覧

「追悼のざわめき」のあらすじ・感想レビュー:残酷で美しいざわめき。

映画「追悼のざわめき」は、松井良彦は本作の脚本を書き上げたが、誰もが映像化不可能と考えられており、「この脚本が映画になれば、スキャンダルを起こすだろう」と言われていたほどでしたが、製作に3年の歳月を費やし完成された映画です。

Copyright ©2019 こわいものみたさ All rights reserved.
【プライバシーポリシー】 【お問い合わせ】