こわいものみたさ

映画や旅行、グルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU

映画「悪魔の毒々モンスター」のあらすじ・感想レビュー:愛すべきトロマ社映画の代表作!

「悪魔の毒々モンスター」映画情報

悪魔の毒々モンスター  製作年:1987年
 製作国:アメリカ
 上映時間:92分
 [Amazonで買う]
 [楽天市場で買う]
 

あらすじ

冴えない清掃員のメルビンは、不良たちにからまれて散々な目にあった挙句、工場の有毒廃棄物を全身に浴び、化学反応を起こして醜悪なモンスターになってしまう。しかし、心根の優しいメルビンは怪物になったことで得た超人的な力を用い、次々と街の悪者を退治していく。やがて目の不自由な美女サラと出会い、恋に落ちるが…。

予告
映画データ
原題 The Toxic Avenger
監督 マイケル・ハーツ
ロイド・カウフマン
製作 ロイド・カウフマン
マイケル・ハーツ
主なキャスト ミッチェル・コーエン
アンドリー・マランダ
受賞歴 -


 

「悪魔の毒々モンスター」感想レビュー

管理人

今回は、「おバカ映画」「Z級映画」と言われる、制作会社トロマ・エンターテインメントの中でも代表作を紹介したいとおもいます。

だいふく

この映画は根強いファンが多いんだニャ!

作品について

ロイド・カウフマンとマイケル・ハーツが設立し、1970年代から一貫してB級映画を量産し続けている製作会社トロマ・エンターテインメントの代表作品が本作です!シリーズ物として合わせて4作品制作されています。

トロマ・エンターテインメントは、数々のB級映画(Z級といわれるくらい)をこれでもかというくらい量産している会社です。本作が最も有名で作品と言われていますが、他にもばかばかしさあるれる、作品が沢山ありますが、トロマ作品を真面目に観てしまったらおしまい。ふざけた映画をとことん楽しむためにあるような映画を製作する会社です。

本作は、ロイド・カウフマン率いるトロマ・チームが創り上げた大傑作と言われ、知らずしてトロマ・エンターテインメントを語れないと言われる程の映画です。と、だいぶ持ち上げていますが、普通の方は見なくていい一部マニア向けということは伝えておきますので(笑)

本作品はオフブロードウェイでミュージカル化もされており日本上陸も実現します。さらにリメイクも検討中のようで、毒々シリーズ再盛り上がりもマニアの中では期待されています!

感想

トロマ・スポーツジムで清掃員として働くいじめられっこメルヴィン君が、不良グループからの仕打ちで有毒廃棄物の中へ…。こんな平穏な場所に有毒廃棄物を運んでいること自体ありえないのですが、見事に頭からドボン。はい、伝説の毒々モンスターの登場でございます!

顔は醜く晴れ上がり、片目が垂れ落ち、体中がただれたなんとも醜いモンスターですが、なぜか体が大きくなり、力も強くなり、心はメルヴィンそのもののため、世の悪物を蹴散らすヒーローへと変貌しました!そうなんで、この映画は外見こそ醜い怪物が悪と戦う心優しいヒーローの作品であるんです!

ここからが、めちゃくちゃ面白いんです!悪者をコテンパンにやっつけるのですが、まぁグログロオンパレードでございます。行き過ぎた残酷シーンにコメディ要素を加えた悪乗り具合が、この映画の持ち味でございます!(ほんとトロマ社の映画らしいといいますか…)

さらに面白い要素としては、モンスターになる前のメルヴィン君は全く性に好かれなかったのですが、モンスターになったとたん、美女ゲット(ただし盲目の女性)ときたものですから、二人のつりあわないラブストーリーもなんだか笑えるのです。

とにかく、悪ノリエログロ&コメディー映画の傑作といっていいでしょう!トロマ社は次々とシリーズを生み出し全4作品になりますが、やはり1作目が一番面白い仕上がりです。

一世代昔の作品って感じはしますが、そういったところも踏まえて、今見ても楽しめる作品でしょう。"悪魔の毒々"という邦題も映画の悪乗り具合に合っていて最高で、日本ではトロマ社映画=悪魔の毒々が代名詞としても知られるほどです。(しかしそれに乗っかった邦題も多くトロマ社作品でないものにも付いている場合がありますので、お気をつけて)

だいふく

おバカ映画のチャンピオンだニャ~

「悪魔の毒々モンスター」関連記事

「悪魔の毒々モンスター」関連商品

映画レビュー検索

その他の映画レビューを検索できます。

<50音検索>

<ジャンル別検索>

Copyright ©2019 こわいものみたさ All rights reserved.
【プライバシーポリシー】 【お問い合わせ】