こわいものみたさ

映画や旅行、グルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU
おすすめ記事(週次更新)

43体のミイラが集結!「国立科学博物館・特別展ミイラ」~永遠の命を求めて~

43体のミイラが集結!「国立科学博物館・特別展ミイラ」~永遠の命を求めて~

ルーザーズ再集結!映画「IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」のあらすじ・感想レビュー

小さな田舎町で再び連続児童失踪事件が起こり、「COME HOME COME HOME(帰っておいで……)」という、「それ」からの不穏なメッセージが届く。幼少時代に「それ」の恐怖から生き延びたルーザーズ・クラブの仲間たちは、27年前に誓った約束を果たすため、町に戻…

「戸田マラソンin彩湖2019」中止!理由と台風から人命を救った彩湖の役割

とっても残念なお知らせが飛び込んできました。出場予定の「戸田マラソンin彩湖2019」が中止の連絡です。先日の、「第25回手賀沼エコマラソン」のレポート記事の最後にも、出場します!と宣言してしまっていたので、代わりにと言ってはですが、中止の理由と…

リメイクで甦る恐怖!映画「ハロウィン(2007)」のあらすじ・感想レビュー

米イリノイ州の片田舎ハドンフィールド。10月31日ハロウィンの夜、可愛がっていた赤ん坊の妹を残し、母親の恋人と姉、そのボーイフレンドを惨殺した少年マイケル。その夜から彼は厳重警備の精神病院に収容され、著名な小児行動学者・ルーミス医師の治療を受…

アカデミー賞3部門受賞!映画「グリーンブック」のあらすじ・感想レビュー

1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒として働くトニー・リップは、粗野で無教養だが口が達者で、何かと周囲から頼りにされていた。クラブが改装のため閉鎖になり、しばらくの間、無職になってしまったトニーは、南部でコンサートツアーを計画する黒人…

大会レポート「第25回手賀沼エコマラソン」~ブラスバンドの演奏が素晴らしい~

柏ふるさと公園を会場として、茨城県柏市の手賀沼周回コースです。キャッチフレーズは「よみがえる手賀沼さわやかに走ろう」です。手賀沼周回コースは自然や景色が良く、エントリーも割と早めに定員に達してしまう人気大会です。

ピエロの恐怖に立ち向かう7人の友情!映画「IT/イット」のあらすじ・感想レビュー

メイン州デリーの町で起こった不可解な子供の連続殺人事件。それを知ったマイクの脳裏に、かつて6人の仲間と共に身も凍る異常な体験をした記憶が蘇る。 血のしたたるアルバム、鮮血を噴き出す蛇口、そして背後から忍び寄る邪悪な影……。この殺人事件とおぞま…

はてなブログ開始から100記事達成!「こわいものみたさ」運営状況報告

本記記事にて記念すべき100記事目となりました!ここまでよく続きました!ということで、100記事目記念に色々、ブログ運営をまとめてみたいと思います。

2019年11月上映の観たい映画勝手にランキングベスト5+4作品!(番外編有)

先月に続き、だいふくの独断と偏見で選ぶ、11月上映の映画館で観たい映画を特集したいと思います。11月の観たい映画は2強でどちらを1位にするか迷いに迷って、ホラー好きというだけで、順位決めましたが、1位2位はほぼ差はなく観たい映画です!

世界自然遺産・知床2泊3日の一人旅3日目~羅臼湖・オシンコシンの滝・網走監獄~

前回知床の旅の1日目の知床五湖散策ツアーを2日目は知床半島を海から観光するクルージングとカムイワッカ湯の滝、知床峠をを紹介してきました。今回はいよいよ一人旅最終日の様子を紹介します。

40年の時を経てブギーマンよみがえる!映画「ハロウィン(2018)」のあらすじ・感想レビュー

ジャーナリストのデイナとアーロンは、40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺人事件の真相を調べていた。犯人の「ブギーマン」ことマイケル・マイヤーズは事件後ひと言も話さず、動機や感情は一切不明。事件の唯一の生き残りであるローリー・ストロードに話を…

ここに無敵のブギーマン誕生!映画「ハロウィン(1978)」のあらすじ・感想レビュー

15年前、包丁で自らの姉を殺害したマイケルが精神病院を脱走し、ハロウィンの夜に故郷に戻る。担当医ルーミスの追跡をよそに、白いマスクをつけ、包丁を手にしたマイケルは殺戮を繰り返すことに。ベビーシッターのアルバイトをしていた女子高生ローリーも命…

8畳部屋でも出来る!本格ホームシアタールームで自宅を映画館に!

ブログにて、映画好きということは分かっていただけると思いますが、それでは映画を自宅でどうやって見ているかを今回紹介してみたいと思います。結構こだわりましたので、是非ホームシアタールームを作ろうという方は参考にしていただければと思います!

悪のカリスマ誕生の衝撃!映画「ジョーカー」のあらすじ・感想レビュー

ピエロメイクの大道芸人をしながら母を助けるアーサー。彼は、母の「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」との言葉を胸に、コメディアンを夢見る孤独だが優しい青年だった。彼は笑いのある人生は素晴らしいのだと信じ、ドン底から抜け出そうともがくが…。