こわいものみたさ

映画や旅行、グルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU
おすすめ記事(週次更新)

アベンジャーズ誕生前の原点がここにあり!映画「キャプテン・マーベル」のあらすじ・感想レビュー

「キャプテン・マーベル」の映画情報

キャプテンマーベル上映日:2019年03月15日
製作国:アメリカ
上映時間:124分
[Amazonで見る]
[楽天で見る]


 

STORY

1995年、ロサンゼルスのビデオショップに空からひとりの女性が落ちてくる。彼女は驚異的な力を持っていたが、身に覚えのない記憶のフラッシュバックに悩まされていた。やがて、その記憶に隠された秘密を狙って正体不明の敵が姿を現し…。

TRAILER

REVIEW

アベンジャーズ誕生前の物語です。『アベンジャーズ エンドゲーム』を観る前には確実にチェックした方がいいでしょう。そういう自分は、先にエンドゲーム観てからでした…。「やっちまった」と思いましたので、どちらも未鑑賞の方は、私と同じ失敗しないように!

そして本作では、マーベル作品に登場する、お馴染みのニック・フューリーがまだ大佐になる前の若かりし刑事の時代で登場します。しかも結構活躍するんです、演じるサミュエル・L・ジャクソンも若返って見せている技術がすごいです。

物語は、主人公のキャプテン・マーベルが記憶を無くしているところから始まります。記憶を取り戻すための謎解きな要素も組み込まれた映画で、今までのマーベル作品では無かった展開に仕上がっています。

本作の広告でも歌われてますが、分からないことだらけ。「自分」が分からない。「敵」が分からない。「目的」が分からない。「正義」が分からない。「結末」が分からない。なんです。徐々に明確になる過去と断片的な記憶が結びついていく感じなので、単純にヒーローアクション作品とは違いますし、観ている側もあーそういうこと!っていう発見やどんでん返しを要所要所で楽しむことができます。

そして楽しめる要素としては、女性ヒーロー単独主人公で、しかもこれまたキャプテンマーベル強すぎるんです。"マーベル史上最強"と言われるだけのことはあります。絶対的なパワーを見せつけられた感があります。これ、パワーバランスおかしくない???って思えるほど。今後は彼女を中心に回っていくと想像できる強さです。それでもって、かわいらしさもちゃんと備えています。容姿もそうなんですが、言動もとってもキュートな感じ。一気にファンの心をつかまされた気持ちです!

本作自身も、実は猫ちゃんが・・・!だったり、いつも偉そうなニック・フューリー大佐がコミカルな感じだったりと、真面目だけでなく結構笑える要素もあります。なのでド迫力のアクションと適度なお笑いと、ミステリアスな物語といい感じで融合している、楽しい作品でした。

アベンジャーズは、キャプテンマーベルがいてこそだったんだね~、と学んだ瞬間でした!

INFORMATION

英題 Captain Marvel
製作年 2019
監督 アンナ・ボーデン
ライアン・フレック
製作 ケビン・ファイギ
出演者 ブリー・ラーソン
サミュエル・L・ジャクソン
ベン・メンデルソーン
ジャイモン・フンスー
リー・ペイス
ラシャナ・リンチ
配給 ディズニー
受賞歴 MTVムービー・アワードファイト賞
リンク 公式サイト

映画タイトル検索

その他の映画探したい場合は、タイトル検索でお探しください!