こわいものみたさ

映画や旅行、グルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU
おすすめ記事(週次更新)

群馬県北軽井沢3万坪のオートキャンプ場「スウィートグラス」紹介・キャンプ1日目

先日キャンプに行てきて楽しんできたニャ。でも雨続きだニャ…。

はい、ということで先日北軽井沢にあるスウィートグラスというキャンプ場に2泊してきました。このキャンプ場を使わしてもらうのは3回目ですが、毎度いっぱいで予約するのも大変な人気のキャンプ場です。行くたびに、子供が楽しめるイベントもたくさん増えており、とても努力しているキャンプ場でもあります。せっかくなので、先日行った様子を踏まえて、スウィートグラスの良さを紹介してみたいと思います。

浅間高原3万坪キャンプ場「スウィートグラス」

スウィートグラス入口看板

スウィートグラス入口看板

まずは、スィートグラスのコンセプトをHPより抜粋しましょう。

「浅間山」北麓の豊かな自然をもっとたくさんの人に知ってもらい、この豊かな自然環境を100年先の子供たちにも残してゆきたいという、そんなオーナー夫妻の思いから生まれたフィールドです。

ということで、自然一杯で子供たちが楽しめるキャンプ場です。冒頭でも述べた通り3度訪問していますが、1度目は2010年の時でしたが、そこから行くたびに進化しているキャンプ場です。アスレチックが増えたり、子供が楽しめるイベントが増えたりと、どんどん進化しているキャンプ場であります。キャンプ場のキーワードは、「躍動感」「手作り・自分たちで考え作る」「枠にとらわれない自由な発想と提案」「他が簡単に真似できない物」の4つとなります。

3度目訪問の今回は、子供が虫嫌いなのでテントサイトは避けたのと、予約出遅れてキャンセルされた施設を取ったので、数ある施設の中でカントリーキャビンで宿泊しました。結果的に、夜が大雨だったので今回はテントサイトにしなくてよかった結果になりました。ハンモックを借り、バーベキューなどの料理は屋根付きウッドデッキででき、今回のように雨の中でも問題なしです。しかもブランコもついており、子供達は大喜びです。(車はキャビンの隣に置くことができます)

カントリーキャビン

カントリーキャビン

キャビンの中は、結構広めです。今回4人でいきましたが悠々使えます。寝るだけでなくテーブルもあるので、夜中はキャビン内で2次会もできました!そして、キッチンストーブが素敵でしたよ!もちろん薪をつかいます。

キッチンストーブ

キッチンストーブ

今回宿泊したカントリーキャビンの紹介公式サイトのリンクです。より詳細に記載されています。

なお、スウィートグラスは、初回行った時はテントサイトでテント生活しましたが、とっても魅力的なコテージやキャビンがあるのでそっちに泊まりたくなるんです。テント生活は他のキャンプ場にして、ここではコテージ、キャビンを楽むのもありです。が、いかんせん早めに予約しないと埋まっている状況です…。(案外キャンセルが出るためキャンセル狙いもあり)

スウィートグラスの全敷地

スウィートグラスの全敷地

スウィートグラス内の遊び

アスレチックと川

今回の記事は、宿泊1泊目の時の様子を紹介します。

まずは、スウィートグラス内での遊びです!上の写真で掲載したスウィートグラス全敷地の写真上部にアスレチックがあります。有料のアスレチックコースもありますが、この場所では無料で子供も気軽に楽しめます。ターザンロープなんかもありますので、色々楽しめます。

無料アスレチック

無料アスレチック

無料アスレチック

さらには、川が流れているので川で軽く遊ぶこともできます。1度目に訪問した時はこの川で魚のつかみ取りなんかのイベントもやってました。ただ、山の川につき非常に冷たいので、長くは入ってられません。この日は雨だったのでもちろん水が冷たくて入れなかったですが、晴天の日は気持ちいでしょうね。

流れる川

流れる川

SGコロコロ交通「コロスケ号」

コロスケ号は約3万坪の場内をご案内する大人気の乗り物です。多目的広場のツリーハウス前を出発し、ぐる~っと場内を1周してツリーハウス前に戻ります。たったの100円で乗れますが、とっても楽しいです。子供と一緒で大人ものれますが、大人でも楽しいです。スウィートグラス内観光な感じで、訪れた方とあいさつを交わしながら回ります。お子様ずれは必須で乗られることをお勧めします!

SGコロコロ交通「コロスケ号」

SGコロコロ交通「コロスケ号」

まだまだ遊べるイベントは有りますが、残りは次回2日目の記事の時に紹介しますね。

キャンプの楽しみ食事

キャンプといったら、なんといっても外で作る食事ですね。バーベキューやダッチオーブンで作ったりと、それぞれ楽しめますね。少しばかりですが、我が家の食事を紹介します!

夜ごはん

シンプルにバーベキューにしました。初日なので子供達も肉食べたいモードなので、肉中心です。といっても肉ばかりでは飽きるので、ちょっとばかり工夫をこなします。

写真では、肉にサザエ焼きそしてアルミホイールの中はエノキバターです。そしてピザをやってます。このピザのつくり方はいたって簡単です!市販のトルティーヤを生地にします。生地の上にピザソースと食材を乗せるだけ。トルティーヤは、温めるだけで食べれるので、焦がさないように焼きます。ただ乗せた具材が焼き切れないため、バーナーで炙るとピザの出来上がり!簡単にできますので、是非バーベキューの時に試してみてください!

初日バーベキュー

初日バーベキュー

朝ごはん

翌朝のごはんまで、今回の記事で紹介しますね。朝ごはんは、トマトベースのスープと目玉焼きと前日食べきれなかったお肉。そして、前日に仕込んでおいた燻製煮卵です。燻製煮卵は、マヨネーズで食べるとめちゃくちゃ美味しいのです!作り方は、3~5日くらい甘ダレ(角煮のタレや煮卵のタレ)につけこみます。お好みのチップでいぶること30分くらいで、美味しい燻製煮卵の完成です!我が家はバーベキューの時に毎回10個くらい作って、後日の朝ごはんでよく食べてます。

朝ご飯メニュー

朝ご飯メニュー

「スウィートグラス」紹介

細かい施設の紹介を最後に掲載しておきます。

※情報は古い場合がありますので、店舗に直接確認ください。

店名 スウィートグラス
電話番号 0279-84-2512
住所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579

アクセス

車:上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」から約50分
電車、バスでのアクセスはHP参照
宿泊方法 ネットで事前予約
リンク 公式サイト

【施設案内】

管理棟が真ん中にあり、レンタルや売店があります。薪は24時間売られてます。事前予約制ですが薪で炊くセルフ風呂があり。コインシャワーもあります。共同炊事所、トイレが施設の何箇所かあります。日中のみ軽食はお酒を飲むカフェがオープンしています。

なお、コテージやキャビンに宿泊したとしても布団はありませんので、寝袋持参が必要です。夏といっても冷え込みますので注意が必要です!我が家は夏訪問でしたので寝袋は値段が安く機能性ありコンパクトなものにしました。丸洗いもOKです!

折角なので買ったものを紹介しておきます。色は何種類かあります。(冬は耐えれない寝袋ですのでご注意を!)

以上、スウィートグラスの紹介と1日目宿泊の様子の紹介でした。次回は2日目を記事にします!我が家の宿泊の様子と共に、次回はスウィートグラス周辺の施設も紹介したいともいます。

【追記】2日目の記事をUPしました。