こわいものみたさ

映画や旅行、グルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU
おすすめ記事(週次更新)

ボランティア、住民の方に毎年心温まる!かすみがうらマラソン2019

 

マラソン大会出場好きな、だいふくです。

前回、春日部大凧マラソンの様子を記事にしましたが、4月にはかすみがうらマラソンでフルマラソンを走ったので少し時間がたってしまいましたが、心温まる大会で自己ベストも出せて思い出が多いので、紹介してみたいと思います。

かすみがうらマラソン

茨城県の霞ケ浦という湖付近で行うマラソン大会で、1万人以上の規模という結構大きく歴史もある大会です。正式な大会名は「かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン」で盲人の方々にも優しいマラソン大会であり、多くの盲人の方々も参加しています。RUNNETの全国ランニング大会100選にもえらばれている優良大会でもあります!

かすみがうらマラソン

マラソン大会案内板&綺麗なお姉さんとストレッチ風景(笑)

マラソン大会会場

大会会場は、茨城県土浦市川口運動公園となります。これだけの規模なので土浦駅からは人人人・・・。1万人以上が一つの運動公園に集まるんですから、すごいことになりますよね。ただ、今年はいつも時間がかかる荷物預かりがとってもスムーズで運営の方の工夫の努力が見られました。そしてなんといっても時期が4月なので桜が咲いており、マラソンコース上にも結構桜が見られ、桜吹雪の中走るという気持ちよさも。

かすみがうらマラソン会場の桜

かすみがうらマラソン会場の桜

マラソン大会コース

実際に走ったGPSの軌跡をキャプチャー取ってみました。この大会のコースはベスト記録が出やすいです。42.195km同じところを走らない一筆書きのコース(関東内では珍しい)であり、前半こそ上り坂ですが、辛くなる中盤~後半がほぼ平坦でしかも気持ち下っているんじゃと思えるので、疲れた足に負担があまり来ないです。

かすみがうらマラソンコース

かすみがうらマラソンコース

マラソン大会結果

写真はとれなかったですが、スタート前の1万人規模の人は圧巻です。変装している人も多く、人を見るのも楽しいです。この日は前半暑くこのままいくとバテると思いましたが、後半くもりになってよかった。

よく言われる35kmの壁でかなり苦しい状況でしたが、楽しんで走る(辛いのは気のせいだ!)という思いで何とか乗り切り歩かずに完走でした!そして見事、6年前に同じかすみがうらマラソンで出した自己ベストを大きく更新!うれしくて、泣きそうになりましたーーー!

それにしてもフルマラソンはほんと過酷。自分との闘いです。辛いから歩くのか、がんばって走り続けるは自分の心次第。メンタル弱っているときは確実に自分との戦いに負けますから大会当日の気分にもよるんですよね。今回は、ラスト2kmで腰痛も発生で、とにかくボロボロになりながら「ぜったいに歩かない!自己ベスト出す!」の一心でした。私は趣味ランナーなのでそんなに走るのは早くないので4~5時間で走るのですが、その時間は今思い返してもドラマがあります。(ハーフマラソンは、余りドラマ感が無い)

周りの人も、足を引きずっている人、泣いている人、倒れている人もいましたが、お互い応援しあって乗り越えていくのがフルマラソンの良さです!

f:id:daifuku_chan:20190526001513j:plain

FINISHゲートの様子

応援が温かく、私設エイドも多い

かすみがうらマラソンの素晴らしいところは、地域の住民の方の応援やボランティア方がとっても多く心が温かくなります。沿道にはたくさんの応援の方が居て、おじいちゃん、おばあちゃん、小さなお子さんも応援してくれます。辛い時の応援ってなんて心強いか!

そして、私設エイドの充実。エイドとは、水分や食べ物を補給できるようコースの途中に設けた施設のことですが、運営エイドではなく、個人で色々な方がエイドを出してくれてます。毎年恒例のエイドもありで、そこまで行くのがとても楽しみ。特に辛い25~35km付近の大きな施設エイドは、温かいお茶やレンコン煮(霞ケ浦の名産)や梅干しおにぎり色々楽しめる、辛い体にひと時の癒しの時間です。

この記事書くときに調べていたら、こんな記事出てきて、やさしさに泣けてきました。

終わった時の感想

つらかったー!でもまた来年出よう!!!です。

もちろんどのマラソン大会でても思うのですが、これだけの地元密着型大会は多くはないし、走りやすいコースで自己ベストも出やすいので毎年必ず参加させてもらいます!

この場を借りて、運営の方、住民の方ありがとうございました!42kmにわたるゴミの後片付けも大変ですよね。ありがとうございました。

また、私設エイド楽しみに練習にはげみます!