こわいものみたさ

映画や旅行、グルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU
おすすめ記事(週次更新)

つ・な・げ・て・み・た・い!「ムカデ人間」のあらすじ・感想レビュー

「ムカデ人間」の映画情報

ムカデ人間上映日:2011年07月02日
製作国:オランダ/イギリス
上映時間:90分
 [Amazonで見る]
 [楽天で見る]


 

STORY

ヨーロッパを旅行中の2人の美しいアメリカ人女性。車で移動中、ドイツの森の中で突然タイヤがパンクし、助けを求めてさまよった2人は、一軒の大邸宅にたどり着いた。次の日、目覚めるとそこは地下に作られた病室のベッドの上。隣には彼女たちと同じように、日本人男性が寝かされている。家の主であるドイツ人男性は、かつてシャム双生児の分離手術を専門とする外科医だったという。だが、彼の新たな3人の“患者”たちは、恐るべき手術によって、“分離”ではなく“結合”されようとしていた。

TRAILER

REVIEW

9月は狂った映画特集3作品!第三弾のラストは強烈な映画行ってみるニャ!
ネタバレもしてるから気を付けてニャ!

ということで、今月は狂っている映画特集をやっております。第一弾は『ファニーゲーム』、第二弾は『ウィッカーマン』を紹介していますので、是非そちらもご覧ください!

つ・な・げ・た・い。
つ・な・げ・て・み・た・い。
人間の肛門とお口。

ついに、禁断の映画を出してしまいました・・・。

こんな映画を考える監督はもぅお馬鹿としか言えません。そして、観ている自分もお馬鹿です・・・。ん!?あ、いや、いやそれが意外にも悪くなかった!!!汗

そりゃ、つなげるシーン、つながっちゃったシーンは悲惨ですよ。どんな凶悪な犯罪より罪深いですよ。生き地獄としか言いようが無い・・・。1番目はまだいいですよ。2番目、3番目なんて、う○ち・・・(自己規制)

もちろん実際そのシーンはありますが、意外とゲロさはなくコミカルに描いてます。

悪くなかった理由は、重々しくなくちょっぴり笑えてしまう作りになっているからでしょう。その立役者は、なんと言っても北村昭博の存在。日本のヤクザとして誘拐されムカデ人間先頭に大抜擢ですが、まぁ日本語でわめくわめく!海外の映画なのに、日本語以外使いません。この史上まれに見る異常な映画を彼がハードルさげて観やすくしてくれたんだと。

ただし、元シャム双生児の分離手術を専門とする外科医ハイター博士の狂気っぷりはすごいの一言!

双生児分離手術の権威だからこそ生まれた逆発想の人間をつなげたい感情。といっても、性犯罪などの心理と全く同じで、性癖の向かう方向が間違っているんですよね。変に天才な分だけたちが悪いです。何が何でも、つなげないと気が収まらないんです。つなげてペット化したい欲求、言うことを聞かせたい欲求など、完全に自己満足の世界観・・・。

ラストは、前後が死ぬというどうしようもない結末なんですが、繋がれたままの真中の女の子はどうなるってしまうんだろう。。。

はい、全くお勧めはしない映画です!ただグロイシーンなんてのも、ほんの一部(手術シーンのみ)だけです。

ちなみに、ムカデ人間シリーズは3部作です。2作目は12人つなげちゃいます!そして一気にグロ路線へ変更されます。題材が題材だけに、プラスグロいれちゃったばかりに、世界各国で上映禁止続出となりました。そして3作目は500人つなげちゃいます。はい、やっぱりこの監督、お馬鹿だと思います。

INFORMATION

英題 The Human Centipede
製作年 2009
監督 トム・シックス
製作 イローナ・シックス
トム・シックス
出演者 ディーター・ラーザー
北村昭博
アシュリー・C・ウィリアムス
アシュリン・イェニー
配給 トランスフォーマー
受賞歴 -
リンク -

映画タイトル検索

映画タイトル検索その他の映画探したい場合は、タイトル検索でお探しください!