こわいものみたさ

映画や旅行、グルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU
おすすめ記事(週次更新)

総合スポーツジムで自律神経も整える!人気スタジオレッスン紹介・後編(ヨガ・ピラティス 他)

前回に続き総合スポーツジムのスタジオレッスンネタだにゃ!

第一回目は、総合スポーツジムの中で、立ってやる激しい運動系のスタジオレッスンを紹介しました。 

今回は、穏やかかつ自律神経も整えつつ内側の筋肉をつけることができる、ヨガやピラティスなどエクササイズ系の紹介をしてみたいと思います!前回同様、私が通っているジムで実施しているスタジオレッスンでやられている種目内での紹介です。参考になりそうな、YouTube動画もつけてます。

運動の成果は?

ちょっと、紹介する前に運動の成果っていかがなもの?ってところを紹介しますね。

本格的に総合スポーツジムに通いだして3年になりますが、旅行や出張の外出が無い限りは毎週2~4日通ってます。続けれる理由はやっぱりスタジオレッスンが楽しいこと、集団で辛い運動ができるので一人で頑張らなくていいことですね。

結果、体重は学生だった頃と同じベスト体重維持、そして何よりマラソン大会に出るのが趣味なのですが、今年4月のフルマラソンでは10年前の自己ベスト大幅更新という快挙となりました。10年前の方が今より断然走る練習は多かったですが、スポーツジムで色々なトレーニングをやることによって、全体的にバランスよく鍛えれたのかなと感じてます。

一番鍛えれたと思うのが、体幹ですね。これは前回紹介したパワー系トレーニングでなく、今回紹介するヨガやピラティスの身体の中の筋肉が鍛えられた証拠です。バランス感覚も相当よくなりました。

残念ながら、体の固さはそこまで改善されてませんが、やり始める前よりは少しづつ改善はしているようです。(体の固さは毎日ストレッチやらないと変わらないですね)

トレーニング紹介

さて、前編に続き、私が体験したスタジオレッスンを紹介します。後半はヨガとそれ以外のエクササイズに分けて紹介します。

ヨガ

言わずと知れたヨガですが、昨今非常にブームになっており初心者や日頃運動やられていない方もできるのが特徴として、人気が出ています。特に女性が多いようですが、男性も結構やられている方多いので安心して参加できます。今は女性専用もあるようなので、気になる方は専用ヨガスタジオに通うこともできますね。

ポーズは体の歪みが矯正され、柔軟性や体力が向上するなどの効果があり、ゆったりした呼吸や瞑想を組み合わせることでおだやかな精神状態を作りだすことができます。体全体が引き締まって美しいプロポーションも手に入れることができます。

最近では、ホットスタジオがブームとなっており、室温40度、湿度60パーセント程度の高温多湿な環境でヨガをやります。通っているスタジオもホットがあり、たくさんの汗をかくことができるので、一度通いだすとホットスタジオでないと物足りないくらいになります。

そして、ヨガの種類は、非常にたくさんあるようです。全部紹介できませんので、私が通っているジムで実際に行っているヨガの種類のみ紹介しますね。

アイアンガーヨガ

ヨガのルーツと言われています。意識を内面や体の隅々に向け、正しくポーズをとることに集中することで、心身を正しく歪みのない状態へと導きます。動作がゆっくりで運動量が少ないため、初心者でも無理なく継続することができます。

姿勢キープの時間が長めで、呼吸や体の変化に集中するなど瞑想に重点を置いているため、「陰ヨガ」にも似ています。

ハタヨガ

肉体的なアーサナ(ポーズ)と呼吸法に重点を置いたヨガの流派です。サンスクリット語で直訳すると「ハ( ha )=太陽」、「タ( tha )=月」という意味です。

基本となるポーズと呼吸法を通して、精神の安定や集中力の向上、自己の内面への意識を高めます。比較的激しい動きを必要としないことから、ヨガ初心者の方にも親しみやすいヨガではありますが、長時間やると結構疲れます(特に脚にきます)し、ホットスタジオでやると結構ハードになりますので、ご注意を!

ご自宅でも一緒にできるハタヨガ入門コースの動画です。

アシュタンガヨガ

呼吸に合わせて体を動かしながら、決められた順番にポーズをとっていく運動量の多いヨガで、中級~上級者向け。自然と集中力が高まり、心を落ち着かせたりストレスを軽減したりする効果が期待できます。

このヨガとホットを組み合わせたら、下手な運動よりもきついですしめちゃくちゃ汗もかき、以前1時間のヨガ前後で体重計測した時は、2kg近く減ってました。が、途中リタイア者も出るほど、めちゃくちゃハードでしたよ。

先生曰く、年始は108回同じ太陽礼拝のポーズ繰り返しでやるっていってました・・・。

パワーヨガ

米国発祥のヨガで、短期集中型でシェイプアップに重点をおいてます。ダイナミックなポーズや動きをたくさん取り入れていることから、運動量が多いですが基本はヨガなので筋肉への負担が少なく、柔軟性を向上させながら、筋肉全体を使って筋肉バランスを整えていくことができます。一般的なヨガには腹式呼吸が用いられますが、パワーヨガは胸式呼吸なのも特徴的です。

先日、パワーヨガの先生からポーズ綺麗だね!って言われたのが嬉しかったですね。結構力を使い同じポーズ続けないといけないのでプルプルきますが、体幹が鍛えられてきた証拠です!

パワーヨガどんな?って映像掲載しておきます。

陰ヨガ

特徴はひとつのポーズを3分から5分、深い呼吸とともにゆっくりと保持することです。深い呼吸とポーズは、体と心をリラックスさせる働きがあり、セラピー要素の強いヨガと言われています。ゆっくりした呼吸で瞑想状態に入りやすく、日頃の生活でストレスを感じている人には特におすすめです。

最初は慣れないと動きたくてしょうがなくなります。自律神経を整えるには抜群のヨガですが、私は苦手な部類のヨガです。3~5分同じポーズで待ちきれない!!!

陰ヨガレッスン動画紹介しておきます。ちなみにこのチャンネルは私が家でヨガやるときに良く見ているチャンネルです!

ルーシダットン

タイ式ヨガと言われてます。タイの自己整体法で、ルーシー(修行者)たちに伝えられてきたタイ式医療(英語版)の系譜に連なる健康法の一つとされている。言葉の由来は、仙人(ルーシー)・ストレッチ(ダッ)・自分(トン)から来ています。

独自の深い呼吸法とやさしいポーズで身体を整えていきます。繰り返し行うことで血流をしっかりとあげていき、身体の芯からポカポカ温まるのを感じられます。

ルーシーダットンは、「本来あるべき状態に戻す」ことを目的としているので、ポーズは優しいものが多く、柔軟性や筋力に自信がない方も安全に楽しめることが魅力のひとつで、初心者にはいいですね。私は、物足りなかったです。

その他のエクササイズ

ヨガ以外にも色々なエクササイズが登場しています。今後もどんどん増えるのではないでしょうか?そんな中でも有名なエクササイズを紹介します。

ピラティス

ジョセフ・ピラティスが提唱したメソッドで、背骨や骨盤の動きに焦点を当てたエクササイズです。現在では、アメリカ、ドイツ、イギリス、日本など世界中に広まっている。単なるエクササイズとは違う「全身の細かな筋肉と精神を自分自身でコントロールするための学問」と言われています。

体の癖をなおし姿勢とボディラインをととのえ、インナーマッスルを鍛えることができます。1つのポーズをじっくりやるヨガと違い、ピラティスは割と動き続けることが多いです。

丁度、ヨガとピラティスの違いが分かる動画がありましたので掲載しておきます。

カキラ

日本発祥の新エクササイズで、2009年に己抄呼Misako氏によって考案されました。

ろっ骨を中心とした全身の関節にアプローチして、機能解剖学等の人間の身体の動きの研究から機能改善効果を目指して、全ての動き(型)を構築・構成しています。

吸う呼吸に重点を置いており、胸式呼吸で肋骨を動かし、呼吸を整えていくことで自律神経のサポートします。

頑張らなくていい、誰でもできるエクササイズと言われており、初心者にもやりやすいですが、女性らしい動きが多いため、女性向けですね。実際のレッスン1回だけ参加しましたが、かなり独特な雰囲気でした。

ヨガ体験

エクササイズやってみたいけど総合ジムほどはという方には、ヨガ専用レッスンが受けれるところも結構あります。体験もできますので、いくつか紹介しています。

ホットヨガスタジオLAVA
LAVAは420店舗以上を展開する“日本最大級のホットヨガ専門スタジオ”です!今なら手ぶらで体験60分キャンペーンやってます。

ボディメイクホットヨガLIPTY
あのRIZAPが手がけるボディメイクホットヨガ!2018年12月1日にオープンしたばかりなので、全国展開はされておらず、今現在は六本木店と池袋店しかありませんが、無料カウンセリングを受けることができます。店舗は今後増えていくと思われます。

ご自宅でエクササイズ

以上、スタジオレッスンを紹介してきましたが、やっぱりジムに通うのはちょっと・・・という方いらっしゃると思います。

それでも大丈夫!いまはYouTubeという素晴らしいメディアがありますので、ヨガレッスンなど無料で配信していますのでご自宅でもできます。わたしも、寝る前にヨガを時間が有ったら自宅でも実施していますが、やるだけで寝つきが良く深い睡眠がとれますよ。

もし本格的に自宅でレッスン受けたいという事でしたら、有料ですがいつでもどこでも流行のフィットネスレッスンが見放題のサービスなんかもあります。強みはジムに比べた時に圧倒的に価格が安い、いつでもどこでもレッスンができるところにありますね。

おうちでフィットネス、LEAN BODY

ご自宅でヨガするためにそろえる必要があるグッズも紹介しておきます。

【ヨガウェア】

基本的に自宅なので何でもいいと思いますが、形からはいりたい!って方は、かっこよくておしゃれなヨガウェアをお勧めします。お勧めのカッコイイブランド紹介しておきますね。

eka Los Angels
LAで誕生し、ハリウッドやビバリーヒルズ、ロデオドライブなどのハリウッドセレブに大人気のヨガブランドです。ウェアだけでもセレブ気分に!?

[sn]super.natural
すべてのアイテムは、最高級の天然素材・メリノウールを使用したスイス初のブランド。ヨガウェアだけでなくスポーツウェア全般購入できます。

【ヨガマット】

様々なマットが出ています。長さが約180cm、幅が約60cmが一般的なサイズですが、体格が大きい方はこれ以上のサイズもありです。厚みがあるほどクッション性がありますが、その分重くなります。私はAmazonのセールの時に安く購入しましたが、十分だと思います。我が家で購入したヨガマットです。

【ヨガブロック】

必需品ではないですが、難しいヨガポーズをする際に高さや力の入り具合をサポートする、ヨガの補助具です。ブレない土台を作ることで安定し、リラックスできる正しいポーズをとることが可能になります!特にこれってお勧めもありませんので、自分好みを探してみるのも良いかと思います。(ヨガワークスのヨガブロックは結構スタジオで使われているようです)

以上、スタジオレッスンエクササイズ紹介でした。是非、みなさんも運動して健康な体を目指してみてはいかがでしょうか?