こわいものみたさ

映画や旅行、グルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU
おすすめ記事(週次更新)

世界自然遺産・知床2泊3日の一人旅2日目~クルージング・カムイワッカ・知床峠~

 

こわいものみたさで体験してきた知床一人旅の続きの話だにゃ~!

前回知床の旅の1日目の知床五湖散策ツアーを中心に紹介しましたが、今回は2日目となります。2日目は、知床半島を海から観光するクルージングとカムイワッカ湯の滝、そして知床峠までのドライブなど観光してきましたので、紹介したいと思います!

1日目の紹介記事も是非確認してみてください。

知床旅行2日目

2日目は前回紹介した宿泊施設ペケレの朝ごはんから紹介しましょう。なかなか民宿って感じのご飯です。でも、お魚もお味噌汁も美味しかったですよ。一人旅では十分です!!!

民宿しれとこペケレの朝ごはん

民宿しれとこペケレの朝ごはん

この日の午前中はクルーザーで知床岬まで海から観光です。宿泊したペケレで予約時に事前にクルーザー予約してくれるということでお願いしてました。従来より少しだけ安く手に入ってお得でしたよ!ちなみに、直接クルーザー観光船業者にお願いするにしても事前予約は必須です!知床岬までは3時間のコースですが、その手前で折り返す1時間、2時間のコースもありました。

クルーザーの前にちょっと時間があったので、軽くお散歩しながらゴジラ岩を見に行きました。確かに手前の岩がゴジラのたたずまいに見えますね!

ゴジラ岩

ゴジラ岩

知床岬までクルージング

そしてクルージングの時間です!酔いやすいということなので一応酔い止めを飲んでから行きました。実際私は酔わなかったですが、やっぱり船酔いしていらっしゃる方も居ましたね。今回乗った船はこちら。

クルーザーツアー

クルーザーツアー

それでは、クルージングの見どころを少しだけ紹介しましょう。残念ながら、この日はかなりきりが出ており写真映りは良くないです。(実は、波も荒くて中止になるかもって話もありました)

まず見えてくるのは、フレペの滝(乙女の涙)が見えてきます。川が無い滝としても有名で、地下水が染み出し、海へと直接流れ落ちる滝です。水量が少なく、しとしとと流れ落ちるので乙女の涙とも呼ばれているそうです。

フレペの滝(乙女の涙)

フレペの滝(乙女の涙)

岩でも面白い形のものが見えます。断崖には象の形をした岩が見えます。確かに言われてみると象っぽいですね。これ以外にも圧倒される崖や岩が沢山見ることができます。ほんと世界自然遺産ってことを海から見ても実感できる瞬間です。

象の形の岩

象の形の岩

そうこうしているうちにもう一つの滝スポットである、カムイワッカの滝が見えてきます。カムイワッカ湯の滝が陸地の方にありその滝が海に流れる場所です。

カムイワッカの滝

カムイワッカの滝

この後も、何個か滝がありさらには漁師さんの作業場なども見えました。ちなみにツアーのガイドで聞いたのですが、知床の漁師さんは何億というお金を軽く稼ぐらしいですよ!!!

視覚で圧倒されつつも、最終観光地店の知床半島最先端でオホーツク海に面した知床岬に到着です。知床半島の北側の先っぽに来た!っという感じでした。

海から見た知床岬

海から見た知床岬

途中、絶滅危惧種のケイマフリという鳥にも出会えました。そしてヒグマにも出会えましたよ!天気は悪かったですが、十分知床半島を海側から堪能できました。

ウトロ漁協婦人部食堂でお昼ご飯

クルージングからもどるとちょうどお昼くらいになりましたので、事前に調べておいた、ウトロ漁協婦人部食堂に行きました。名の通り地元漁師の奥様たちが運営する食堂です。

ウトロ漁協婦人部食堂

ウトロ漁協婦人部食堂

鮭の三種丼(2,000円)をいただきました。みそ汁もついていて、おいしかったですよーーー!!!ごちそうさまでした!

鮭の三種丼

鮭の三種丼

カムイワッカ湯の滝

お昼ご飯食べた後に、午前中のクルージングで海側から見たカムイワッカの滝ですが、陸地側からは滝に入れる、カムイワッカ湯の滝に行くことができますので行ってきました。なお、滝への道路は2019年5月31日~10月下旬のみとなっており、8月1日~8月25日は混雑防止のため、自家用車の乗り入れが規制されていますので注意が必要。

到着してさっそく滝の中に入りましたよ!いや~楽しかった。そして平日につき誰も居ないという独占状態!子供の頃に戻ったように一人ではしゃぎました。水温は30℃くらいだそうです。

カムイワッカ湯の滝

カムイワッカ湯の滝

ちゃんと滝の中に入ったよ!って証拠の動画も載せておきますね!ちと汚らしい足が見えますが、お気になさらず!(靴下はいている理由は滑るので)

知床峠と羅臼

カムイワッカ湯の滝で楽しんだあとは、知床峠までドライブです。斜里町ウトロと羅臼町を結ぶ知床横断道路の頂上になりますが、羅臼町までちょっくら車で訪問するのによいドライブコースとなります。知床峠からは羅臼岳も見えまさに絶景です。

f:id:daifuku_chan:20190912221754j:plain

知床峠の背景に羅臼岳

今回は、そのまま羅臼町までドライブに行きました。特に何をするって決めてなかったのですが、ホテルチェックインまで少し時間がありましたので、時間つぶしにも。羅臼町まで行くとちょうど道の駅がありましたので、そこでお土産調査。羅臼昆布が有名らしいので、昆布とちょっとしたお土産を買ってから、元来た道をもどりホテルまで戻りました。もちろん一人旅なので一人ドライブでしたが、景色が見事なので良いドライブになりましたよ。

道の駅知床・らうす

道の駅知床・らうす

知床第一ホテルで宿泊

2日目のホテルですが、1日目に節約して民宿にした分、2日目は割とお値段高めの良いホテルに宿泊です。知床第一ホテルは何といっても、美人の湯と言われる「ウトロ温泉」と和洋中80品のバイキングです!

まず、お部屋は1人なので小さめの和式になります。一人にはこのくらいが十分ですね(広すぎると怖いので!)基本古いホテルなので割と古めな作りになっているのは愛嬌ですね!

知床第一ホテルの一人部屋

知床第一ホテルの一人部屋

ただ、この部屋から見れる景色が素晴らしかった!ちょうど日の入りの時間でしたので、太陽が海に沈んでいく様子がはっきりとわかりました。ちょっと感動の瞬間です。

ホテルの部屋から見た日の入り

ホテルの部屋から見た日の入り

お楽しみのバイキングは、ホント色々ありましたよ!北海道なので蟹も当たり前についてますね!食事時ばかりは、一人は寂しい・・・。(特にバイキングで一人は寂しい)

ホテルバイキングの料理

ホテルバイキングの料理

寝る前は恒例の、一人酒タイム!バイキングでは飲まず部屋に帰って、流氷ドラフトをいただきました!まぁ、可もなく不可もなくなお味ですが、まず色味が独特なのが売りですね!インスタ映えしそうです(笑)

流氷ドラフト

流氷ドラフト

参考に、今回の知床第一ホテルは、国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』 で予約しました。旅行にはお勧めのサイトなので是非参考にしてみてください!

詳細した場所の紹介

・ゴジラ岩
 住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東122
 

・知床クルーザー 【HP】
何箇所か観光船業者が有ります

・カムイワッカ湯の滝 【HP】
 住所:北海道斜里郡斜里町大字遠音別村
 

・知床第一ホテル 【HP】
 住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ香川306
 

人気ホテルが最大50%OFF
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

知床2泊3日一人旅3日目の予告

次回は、3日目を紹介します。

最終日になりますが、結構目白押しの日程でした。羅臼湖トレッキングをし、女満別空港までの帰り道では、小清水原生花園と網走刑務所に立ち寄って帰りましたので、その様子を紹介したいと思います!