こわいものみたさ

映画や旅行、グルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU
おすすめ記事(週次更新)

2019年11月上映の観たい映画勝手にランキングベスト5+4作品!(番外編有)

 

毎月恒例の来月観たい映画ランキングにゃにゃにゃ~。

先月に続き、だいふくの独断と偏見で選ぶ、11月上映の映画館で観たい映画を特集したいと思います。11月の観たい映画は2強でどちらを1位にするか迷いに迷って、ホラー好きというだけで、順位決めましたが、1位2位はほぼ差はなく観たい映画です!

3位以下は、11月は観たい映画が多すぎてなかなか選びきれませんでした。ということで惜しくもランク外も過去最多の4作品&番外を選んでます。(本当はもっと観たい映画ありますがね…)あと、11月は良さそうな日本映画が目白押しでもあります。

なお、10月のランキングは以下から観れます。

11月上映映画館で観たい映画ベスト5

1位:IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。

スティーブン・キング原作で過去にテレビドラマ化もされたリメイクの後編です。テレビドラマと同じく、前編:子供時代、後編:大人時代で繰り広げられます。テレビドラマでは前編が最高に面白く、後編ががっかり版でしたので、今回はどうなるかが楽しみであります。映画の前編ではホラーでの興行収入が歴代1位ということでしたので後編も続けるかも注目です。

◆公式サイト:映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』オフィシャルサイト

前編のレビューも参考にしてみてください。

【追記】記事にしました。

2位:ターミネーター ニュー・フェイト

ターミネーター2の正式な続編となり、製作にはジェームズ・キャメロンが帰ってきました!これは本当に楽しみです。ターミネーター1&2は、子供の頃に今は亡き父に連れられて観に行って興奮して鑑賞した記憶が今も思い出せるほど。まさかリンダ・ハミルトンとアーノルド・シュワルツェネッガーの組み合わせも観れるとは思いもしませんでした。本当に期待してますよ!!!

◆公式サイト:映画『ボーダー 二つの世界』公式サイト

【追記】記事にしました!

3位:CLIMAX クライマックス

予告見ただけで中毒になりそう…。なんだこの嫌な感覚。なのに観たいのです、観た過ぎるのです。鬼才ギャスパー・ノエ最新作は、カンヌ映画祭 監督週間で初上映され、大賛否を巻き起こし芸術映画賞を受賞しております。集団ドラッグ中毒に陥ったダンサーたちの一晩を97分間で描く衝撃な映画になるの間違いないです。

◆公式サイト:映画「CLIMAX クライマックス」公式サイト

4位:閉鎖病棟 それぞれの朝

11月はたくさんの日本映画が公開されますがその中でも一番観たい作品。山本周五郎賞を受賞した帚木蓬生のベストセラー小説の映画化になります。なんたって笑福亭鶴瓶はこういう役が合うんですよね。小松奈々にも注目したいです。温かく感動を感じさせられる映画なんじゃないでしょうか。

◆公式サイト:映画『閉鎖病棟 ―それぞれの朝―』公式サイト

5位:ゾンビランド ダブルタップ

ついに続編きましたーーー!といった喜びです。おバカノリなゾンビ映画の続編は、ゆかいな仲間たちとパワーアップさせた73のルールでゾンビの世界から生き残りをかけるというまた面白展開!気軽に観れるのもこの映画のいい所ですね。

◆公式サイト:映画『ゾンビランド:ダブルタップ』公式サイト

惜しくもランク外ですが、注目映画!

注目1:永遠の門 ゴッホの見た未来

ゴッホの生き写しか!?っと思える程の主演ウィレム・デフォーのなりきり度は、ベネチア国際映画祭コンペティション部門で男優賞を受賞しているほど。いわゆる伝記物の映画ですが、多くの名画を残した天才画家ゴッホが、生前作品が認められなかったその波乱万丈な人生を観てみたいとおもわしてくれる映画ですね。

◆公式サイト:映画『永遠の門 ゴッホの見た未来』公式サイト

注目2:ドクター・スリープ

最初に言っておきましょう!今まで観てきたホラー映画で最も衝撃を受け最も怖い(精神的な部分)と思ったのは『シャイニング』であります。40年後を描いた続編が本作でありますので、おのずと期待してしまいます。ただし、ランキング外になったのは、シャイニングが名作過ぎて、その評価に値する続編かの一抹の不安も感じるため注目作品としています!

◆公式サイト:映画『ドクター・スリープ』公式サイト

注目3:ブライトバーン 恐怖の拡散者

ジェームズ・ガンが製作を務め、SF、ホラー、サスペンス、ドラマなどさまざまなジャンルをミックスして描いた一作。純粋に予告見て興味が引かれた映画ではあります。少年の反抗期が人類の危機なんてたまったもんじゃぁないですね(汗)

◆公式サイト:映画「ブライトバーン/恐怖の拡散者」公式サイト

注目4:ひとよ

最愛の子供達を守るため、愛した夫を殺害した母と15年後に子供達と再会したその苦悩の様子を描く作品。これ凄く考えさせられそうな映画だなと思います。日本映画が得意とするようなジャンルではないでしょうか。

◆公式サイト:映画『ひとよ』公式サイト

番外編

今回は初めて番外編を入れてます。理由は、私個人は特に観なくてはいいのですが、絶対子供と行かないといけないので入れてます。はい、あのディズニーアニメの続編ですね!!!

番外:アナと雪の女王2

すでに子供から観たいといわれている。連れて行くしかないな…!!!が正直のところですが、興行収入前作を超えるか!?をひそかに注目してます。オラフの声優は武内駿輔に決まりましたので、ピエール瀧からの変更の違和感がどうなのかも気になるところ!

◆公式サイト:アナと雪の女王2|映画|ディズニー公式

 

以上、11月上映の期待する映画です!

枠の都合で紹介できなかったのですが、まだ観たい映画は有りますが日本映画が特に注目で、『地獄少女』『最初の晩餐』『生理ちゃん』『決算!忠臣蔵』『MANRIKI』が気になっております。ランキングに入ったのは少ないですが、11月は日本映画期待ですよ!

 

いや~、映画ってほんっと~に、素晴らしいものですね。

それでは、また次回12月上映の観たい映画勝手にランキングでお会いしましょう!