こわいものみたさ

映画や旅行、グルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU
おすすめ記事(週次更新)

8月上映の観たい映画勝手にランキングベスト5+1作品!

 

毎月恒例の来月観たい映画ランキング行ってみるニャ~。

ということで先月に続き、8月上映の映画館で観たい映画を特集したいと思います。7月に比べ、8月はそこまで多くの観たい!っと思わせる映画は少なく、今回は余り迷わずでした。惜しくもランク外もそのため少な目です。

8月上映映画館で観たい映画ベスト5

1位:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオ&ブラッド・ピットの大型俳優の競演でさらに奇才クエンティン・タランティーノ監督ときたら、もう観るしかないでしょ!カルト集団マンソン・ファミリーによる女優シャロン・テート殺人事件という史実を元にしているところも興味津々です。余談ですが、マンソン・ファミリーは、先日記事にしたシリアルキラー展でも紹介されていました。⇒記事はこちら

◆公式サイト:http://www.onceinhollywood.jp/

2位:ゴーストランドの惨劇

ホラーファンならご存知の衝撃の問題作『マーターズ』の鬼才パスカル・ロジェが6年ぶりにメガホンを取るってだけで、もうたまらんですし嫌な予感しかしない。そしてこの予告動画。予告だけで怖いのに何やら監督らしいどんでん返しがありそうですね。相変わらずヤバそうな映画ですよ~。絶対に観たいこれは!

◆公式サイト:http://ghostland-sangeki.com/
◆公式Twitter:映画『ゴーストランドの惨劇』公式 (@Ghostland_JP) | Twitter

3位:ライオン・キング

ディズニーの名作アニメのCG版ですね。最近はディズニー映画が続々と実写やリニューアルしてますね。どれも面白いので、おのずと本作も期待が募ります。広告動画見てもかわいらしい~。CGってすごいなぁ~。

◆公式サイト:https://www.disney.co.jp/movie/lionking2019.html

4位:世界の涯ての鼓動

広告動画で観たいと思った映画。ジェームズ・マカボイ主演ってところも引かれていますね。恋愛サスペンスみたいですが、なかなか切ない感じで泣けそうな感じもしますね。しかし、ジェームズ・マカボイも色んな役やりますね。今回もかなり体張った演技に見えます。

◆公式サイト:http://kodou-movie.jp/
◆公式Twitter:映画『世界の涯ての鼓動』 (@JpKodou) | Twitter

5位:永遠に僕のもの

1971年のアルゼンチンで12人以上を殺害した連続殺人事件の犯人である少年をモデルにした映画。美しき連続殺人犯を描くということで、賛否両論ありそうな映画ですが、個人的にはなかなか面白そうという予感です。

◆公式サイト:https://gaga.ne.jp/eiennibokunomono/
Twitter:映画『永遠に僕のもの』 (@ElAngel_jp) | Twitter

惜しくもランク外ですが、注目映画!

注目1:悪魔の舞を手に入れし者

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019のインターナショナル・ショートフィルム・コンペティションでスペシャルメンションを受賞したほか、仙台短篇映画祭やはままつ映画祭で入選を果たすなど、各地の映画祭で注目された18分間の短編作品です。はい、完全に興味本位での注目作品。予告も短い!(そりゃそうだ!)

以上が8月上映の期待する映画です!この他にも夏休みなので、『劇場版 ONE PIECE STAMPEDE』や『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』なども上映されるので、お子さんにとっては注目でしょうか?あとは『ワイルド・スピード スーパーコンボ』も上映されますので、楽しみにしているファンの方もいらっしゃるんではないでしょうか?

いや~、映画ってほんっと~に、素晴らしいものですね。

それでは、また次回9月上映の観たい映画勝手にランキングでお会いしましょう!