こわいものみたさ

映画や旅行、グルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU

リビングデッドドールズ:エクソシスト リーガン・マクニールを映画と比較!

 

さてマニアック趣味シリーズ、久々言ってみるニャ!

少し前になりますが、メズコ(Mezco Toyz LLC)のリビングデッドドールズの鉛筆削りを紹介しました。今回はドールズ自体の紹介です!

この会社は死人の人形を作っており、それぞれの人形に死因などの物語もあり世界的に人気であり、その人形はプレミアがつくくらい人気の商品です。そのメズコから、映画シリーズのドールズも出ており、初販はあっという間に売り切れて購入できなかった、映画『エクソシスト』のリーガン・マクニールが再登場したので、予約して半年待ってやっと届きましたので紹介していきたいと思います!

なお、映画『エクソシスト』自体のレビュー記事もありますので先に見てもらった方がこの記事が楽しめると思います! 

リビングデッドドールズとは

先に、もう少しリビングデッドドールズ(略称「LDD」)を紹介したいと思います!

アメリカの会社でメズコ社の製品となり、27cmサイズの人形で生ける屍をモチーフとし棺桶型のケースに入れられて販売されています。

各人形には死因を記した死亡証明書が添えられているのです!まさにこれが人気の元でなぜ死んでしまったかっていうことが丁寧に書かれています。さらに、血糊や傷跡などが手書きのため、個体差がありこだわりの人形で、本格的なんです!

ドールズのメインラインはシリーズ1が2001年3月発売され、製産数40,000セットです。世界でも限定数なのでプレミアついたりと希少価値が高い代物になっていきます。現在では、確かシリーズ34くらいまで出ているはずです。2018年には死んでいるのに20周年誕生祭限定アニバーサリーシリーズも出ているという人気のドールズです。

公式サイトもありますので、英語になりますが興味ある方は覗いてみてください!

私が好きなのはメインシリーズのリビングデットドールズではなく、ホラー映画好きにはたまらない、ホラー映画キャラのリビングデッドドールズなのです。たとえば、『13日の金曜日』のジェイソンとか『エルム街の悪夢』のフレディとかになります。

リーガン・マクニールとは

映画『エクソシスト』は本ブログのレビュー見てもらえばと思いますが、リーガン・マクニールについては、ここで紹介しておきたいと思います。

映画の中で、悪魔に取り憑かれた少女の名前となります。かなりグロ目で怖い姿なのですが、悪魔に取り付かれていない姿は可愛いらしい少女なのです。

何千人という少女のオーディションの中、当時12歳前という若さで子役のリンダ・ブレアが選ばれたようで、悪魔に取り憑かれた姿のメイクは何と毎日3時間もかかったようです!画像を見るとその変化は一目瞭然ですね!

子役リンダ・ブレアのメイク前後比較

子役リンダ・ブレアのメイク前後比較

リビングデッドドールズとの比較

さていよいよここからが、リビングデッドドールズと映画の比較画像といきましょう!リビングデッドドールズ自体は完成度がかなり高くリアルなのでそこも注目してもらえればと思います!

顔比較

まずは、お顔の比較です!左が映画のリーガン・マクニールで、右がドールズとなりますが、かなりリアルな再現でないでしょうか!傷の位置もほぼ一緒ですし、目も歯も近くないですか?来ている服も多少のデザイン違いはありますが、結構近いかと!

リーガン・マクニール映画とドールズ比較

リーガン・マクニール映画とドールズ比較

伝説シーン:首180度回転比較

エクソシストで有名なシーンの一つである、リーガン・マクニールの首だけが180度回転するシーンをドールズで再現してみました!さすがに顔が体に比べて大きいですが、なかなかの再現具合ですね。そうなんです、このドールズはちゃんと関節が曲がるのですよ!

リーガン・マクニール首180度回転比較

リーガン・マクニール首180度回転比較

伝説シーン:スパイダーウォーク

映画のディレクターズカット版で登場した、悪魔に操られ体がブリッジ状態で階段を下らされ口から吐血するシーンがあります。このシーン怖いというよりちょっと笑ってしまうシーンですが、ドールズでも再現してみました。(ちなみにスパイダーウォークをするのはリーガン・マクニールではないです)

エクソシスト スパイダーウォーク比較

エクソシスト スパイダーウォーク比較

help meの比較

悪魔に取り憑かれ言葉を発せないリーガン・マクニールのお腹に「hele me」の文字が浮かぶのですが、驚くことにちょっと失礼させてもらいお腹を見せてもらうと、再現されていましたよ!いや~、見えないところにも手を抜かないのは素晴らしい!

リーガン・マクニールの「help me」比較

リーガン・マクニールの「help me」比較

以上、比較写真となりましたが、どうでしょうリビングデッドドールズの魅力は伝わりましたでしょうか!?

ん?え???こんなので喜んでいるのは頭おかしいって!???いやいやいや~、絶対分かってくれるホラーマニアいるはずですよ(笑)

今後ですが、リビングデッドドールズ:チャイルドプレイ チャッキーの花嫁 チャッキー&ティファニーセットを予約中です!予定では、2020年7月発売(再販)ですが、リビングデッドドールズは予約しても手元に届くかどうかは運次第なのですが、無事届きましたら、また今回と同様に紹介していきますので、お楽しみに!

リビングデッドドールズ購入するには?

今回興味が出たという方、購入みたいという方は、リビングデッドドールズ実は普通にショッピングサイトで売られています!ただし、発売済みの物は確実に値が上がってますので安く手に入れたい方は、今後発売されるドールズを予約して購入がお勧めです。

例えば、今回紹介したエクソシストのリーガン・マクニール(再販)は、3月に出たばかりなので探せば日本でも6,000円代で購入できるのですが、すでにお店によっては8,000円~1万円超えになってきています。古けば古くなるほど、そして製造数が少ないほど(限定品など)は、かなりのプレミアついていきます。

 

ちなみに、リビングデッドドールズは、現時点でおすすめのショッピングサイトは、Yahoo!ショッピングになります!というのも、Amazonや楽天市場より安価なショップが見つかり、今後発売されるドールズの予約販売してくれるショップもあります。他にもネットで調べると結構売られているショップも出てきますが、小さいショップは予約しても行き届かなかったりもします。

 

以上、リビングデッドドールズ:エクソシスト リーガン・マクニール映画と比較でした!

変な趣味と嫌わないでニャ~~~(汗)

Copyright ©2019 こわいものみたさ All rights reserved.
【プライバシーポリシー】 【お問い合わせ】