こわいものみたさ

「こわいものみたさ」で経験した事を、思い立ったら何でも書くブログです。

MENU

創業150年老舗鮮魚店「上町池澤本店」で鰹のたたきお取り寄せ実食レポート!

 

管理人

久しぶりのお取り寄せレポートです。今回は管理人の故郷高知からお取り寄せ。

だいふく

高知と言えば鰹のたたきなんだニャ~

「上町池澤本店」について

上町池澤本店は、魚の本場高知県で創業150年になる老舗鮮魚店です。「将来の夢は魚屋さん」と子供たちに言われるようなかっこいい魚屋であり続ける、を経営理念に運営している魚屋さんです。

 

高知では、鰹のたたき藁焼き体験や、子供の魚離れを何とかしたいと、本物の魚を持って各施設へ出張。子供たちに魚を見て、触れて、 食べてもらう活動を、特に子供たちとそのご両親に向けて積極的に行っています。

「鰹のたたき」お取り寄せ

管理人

それでは、早速今回お取り寄せした「鰹のたたき」を紹介していきましょう!

まず、注目は「鰹のたたき」は、冷凍ではなく生を送ってくれます。ほとんどのお店は、冷凍しか送ってくれないのですが、池澤本店は生がこだわり!です。高知県育ちの管理人にとってもやっぱり、子供の頃から生を味わってきたので、お取り寄せと言えども生にこだわりたいですね。

生と冷凍の違いを熱く語った「上町池澤本店」の公式ページです。

送られた状態

こんな感じで送られてきました。(「しらす干し」も入ってますがこれは別注文です)

f:id:daifuku_chan:20210723092027p:plain

鰹のたたきお取り寄せ

箱から出してみて並べてみました。ちゃんと薬味やタレ、そして最近ブームの塩たたき用の粗塩も入ってます!

f:id:daifuku_chan:20210723092033p:plain

鰹のたたきお取り寄せ内容

いや~、美味しそうです、早く食べたいと感じました。

鰹のたたき食する

管理人

それではさっそく食べてみます。

まずはお皿に並べてみます。鰹のたたきは分厚く切るのが豪快に食べれてお勧めです!薬味の玉ねぎ、ネギ、シソの葉、ニンニクスライスも一緒にのせます。高知県では、鰹のたたきはニンニクスライスで食べるのが定番で、子供の頃から食べてました。もちろん次の日お口が臭い臭いですがね汗

f:id:daifuku_chan:20210723092039p:plain

鰹のたたき
本来は、ここにぽん酢をぶっかけて食べるのが高知の定番ですが、塩も入っていたので、ぽん酢と両方味わうために今回は小皿に取り分けながら食べました。
まずは、ぽん酢で。やっぱりぽん酢で食べるのが定番ですね。とてもおいしいです。鰹も生で高知のものなので、まったく臭みもなく新鮮そのもの。薬味がとても合います!
つぎに塩で。塩も美味しいです。鰹本来の味を引き立たせてくれますね。塩は薬味は少な目にしたほうがよさそう。(ニンニクは必須ですが!)
 
はい、このあとお酒と満足いくまで鰹のたたきを味わいました!やっぱり高知の鰹のたたきは最高です!

 

お取り寄せ情報

「上町池澤本店」鰹のたたきは公式の通販サイトで購入することができます。

個人的には、「しらす干し」と高知のソウルフードとして愛される「土佐の赤かつお」もおすすめ。(というかここで購入できるものはすべて高知地元価格でお勧めです)

 

以上、創業150年老舗鮮魚店「上町池澤本店」で鰹のたたきお取り寄せ実食レポートでした!

だいふく

やっぱり、高知の鰹のたたきは最高だニャ!

Copyright ©2019 こわいものみたさ All rights reserved.
【プライバシーポリシー】 【お問い合わせ】