こわいものみたさ

映画や旅行、グルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU
おすすめ記事(週次更新)

タイムループ学園ホラー!映画「ハッピー・デス・デイ」のあらすじ・感想レビュー

「ハッピー・デス・デイ」映画情報

ハッピー・デス・デイ 製作年:2017年
 製作国:アメリカ
 上映時間:96分
 [Amazon Primeで観る]
 [楽天ブックスで買う]


 

あらすじ

イケてる女子大生で遊んでばかりのツリーは、誕生日の朝も見知らぬ男のベッドで目を覚ます。慌しく日中のルーティンをこなした彼女は、夜になってパーティに繰り出す道すがら、マスク姿の殺人鬼に刺し殺されてしまう。しかし気がつくと、誕生日の朝に戻っており、再び見知らぬ男のベッドの中にいた。その後も同じ一日を何度も繰り返すツリーは、タイムループから抜け出すため、何度殺されても殺人鬼に立ち向かうが…。

予告

映画データ
原題 Happy Death Day
監督 クリストファー・ランドン
製作 ジェイソン・ブラム
キャスト ジェシカ・ロース
イズラエル・ブルサード
受賞歴 -

「ハッピー・デス・デイ」感想レビュー

作品について

「ゲット・アウト」や「パージ」などホラー、サスペンス作品を数々ヒットさせているプロデューサーのジェイソン・ブラムが製作のブラムハウス・プロダクションズの作品です。低予算ながらも世界的にヒットした本作は続編と共に評価が高いです。

まさにシチュエーションが面白く、誕生日の日に見知らぬ男の部屋で目覚め、ベリーマスクをかぶった犯人に殺され、また同じ日に同じ場所で朝目覚めるというタイムループものです。

ホラーと歌ってはいますが、サスペンスジャンルに近いでしょう。毎回殺してくるベビーマスクをかぶった犯人は誰なのか!?という犯人捜しの謎解き要素が強く、死んでも甦るのをいいことに、死にながら消去法で犯人を捜していく展開は、かなり面白くコメディー要素も強く含まれるので気楽に楽しめる映画です。

それでもって、ちょっとした感動の場面もあるんだにゃ~!

ヒロインのツリーついて

ヒロインのツリーが、この映画を見事に面白くしています。彼女観ているだけでこの映画は面白いといっても過言ではないです。

最初はビッチで、いや~な女性なのです。あぁ、そりゃ殺されてもしょうがないよね!っと思えるくらい嫌みで自分勝手。そういう理由があり、犯人捜しといっても恨まれる人が多いので大変なんです。でも、この映画の面白い所は、嫌みなツリーが何度も何度も殺されていく中で、自分を見直し出していき、とてもいい人間に変わっていくところですね。最終的には応援したくなる女性に変わっていくのでした!

演じるのは、『ラ・ラ・ランド』にも出演したジェシカ・ロース。最初はあんまり魅力を感じなかったのですが、映画が進むにつれ、どんどん魅力的で可愛らしく思えてきます。やはり心が綺麗になっていくのをみると自ずと見る側も惹かれていきますよね。また、彼女のいいところは、表情も本当に豊かなところ。喜怒哀楽すべてにいい表情を見せてくれるので、観ていてホントに飽きないです。

感想

余談となりますが、本作はレンタルで観ましたが、続編も一緒に借りています。あえて続編を観る前に、この感想記事を書いてます。

いや~、面白かった!

タイムループ物って今までも、他の映画で結構見てきて目新しさはないんですが、本作はとても新感覚な気持ちで観れました。映画をみてまず感じたのは、『スクリーム』でを思い出しました。こちらも名作なホラー映画なのですが、コミカルなマスクの犯人やホラーにコメディー要素を折り込んでいる点や、登場人物の年齢感など雰囲気がとても似ています。終わった後の、思わず面白かったーってって誰かに言いたくなる感情すら同じ感覚でした。

スクリーム [Blu-ray]

スクリーム [Blu-ray]

なんたって一番好きな面白いシーンは、ツリーが同じ場所で同じ朝を迎えるのですが、目覚めた寮のカーターの部屋から外に出て自宅の部屋帰るまでの展開は、相手は全く同じで起こる事も全く同じはずなのに、目覚めた時のツリーの心情の次第で、様々な面白いシーンに化けるるのです。まるで喜劇を観ている感覚でした。タイムループもので早くまた最初に戻らないかな~って思いながら見たのは初めてかもしれません。できればこのループずっと見ていたいと思える程!

それに加え、ツリーの殺されっぷりもなかなか見事なものなので、今回はどんな殺され方をするのだろうって思いながらループを楽しめます。

そんな繰り返しの時間を過ごしていながら、一歩一歩犯人に近づいていく謎が解けている感覚と同時に犯人に迫りつつある緊張感も出てきます。ツリーと犯人との闘いや駆け引きも見どころの一つでしょう。

変わらない時間がたっていく中で、変化していたのはツリー自身でした。ループの度に成長しているようで、最初はものすごく嫌な女性だったツリーがついには周囲に素敵な行動を過ごすループの回が来るのです。え、まさかホラーとか言っている映画で感動させられるの!?って思うくらい良いシーンなのです。ようやく幸せな完結になるのかと心温かくなりほっこりして観ていました。

か、からの、やっぱりループ…。

いや、もうこれ面白すぎでしょ!ループどうやって終わるのかが全然分からないまま、ラストまで突っ走り続けて、まさかまさかのどんでん返しな犯人には参りました!!!面白すぎて96分あっという間でしたね。

続編も評価がすこぶるいいので、今から楽しみでしょうがないです。

さっそく続編観るだニャ!

【追記】続編を記事にしました。

「ハッピー・デス・デイ」関連商品

映画タイトル検索

その他の映画レビューは、タイトル検索でお探しください!