こわいものみたさ

映画ネタを中心に、旅行やグルメにマニアックな記事等「こわいものみたさ」で経験した事を、ブログに綴っています。

MENU

換金実績50万円超え!アフィリエイト満足度10年連続1位「A8.net」の稼ぎ方紹介

アフィリエイトを始めるには一番お勧めが、「A8.net」となります。アフィリエイト=A8.netといっても過言ではないほどメジャーで業界最大級のアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)となります。

映画「テッド・バンディ」のあらすじ・感想レビュー:IQ160の美しきシリアルキラー!

1969年、ワシントン州シアトル。とあるバーで出会い恋に落ちたテッド・バンディとシングルマザーのリズは、リズの幼い娘モリーとともに3人で幸福な家庭生活を築いていた。しかし、ある時、信号無視で警官に止められたテッドは、車の後部座席に積んであった疑…

シャーベット焼酎「キンミヤ焼酎シャリキン」で夏は冷たくお酒割り!

夏も本番を迎え暑くなってきました。お酒も冷たいものを飲みたいですよね!そんな思いをかなえる、シャーベット焼酎を紹介したいと思います。そのキンミヤ焼酎を凍らせたシャーベット状のことを『シャリキン』と言います、焼酎を凍らせることができるパウチ…

映画「es エス」のあらすじ・感想レビュー:心理実験から描く恐ろしい人間の本性!

元新聞記者のタクシー運転手タレクは、ある心理実験に被験者として参加することに。その内容は、被験者を看守役と囚人役に振り分け、模擬刑務所内でそれぞれの役割を演じながら生活するというもので、タレクは囚人役を割り当てられる。実験は和やかな雰囲気…

映画「スケアリーストーリーズ 怖い本」のあらすじ・感想レビュー:ベストセラー児童書の映画化!

ハロウィンの夜、町外れにある屋敷に忍び込んだ子どもたちが一冊の本を見つける。その本には数々の恐ろしい話がつづられており、本を持ち帰った次の日から、子どもがひとりまたひとりと消えていく。さらに、その「怖い本」には、毎夜ひとりでに新たな物語が…

【はてなブログカスタマイズ 】ブログテーマを変えデザインリニューアル実行手順!

1年以上続けていた、はてなブログテーマを変えデザインリニューアルを行いました。結構面倒な作業なのですが、当ブログで実施したブログリニューアル手順を紹介したいとおもいます。

映画「八仙飯店之人肉饅頭」のあらすじ・感想レビュー:実在した猟奇的事件を描く!

1986年、マカオの海岸でバラバラ死体が発見された。腐敗が進んでいたために警察の捜査は難航したが、やがて死体の身元が判明し、八仙飯店の店主ウォンが容疑者として逮捕される。壮絶な取り調べの末に自白に追い込まれたウォンは、元の店主チェン一家を皆殺…

13種類のフレーバーを楽しめる「ビーレジェンドのプロテイン」ランキング発表!

今回は、筋トレ後やダイエット時に使っている、ビーレジェンドのプロテインをランキング形式で紹介したいと思います。

映画「シン・シティ」のあらすじ・感想レビュー:命を懸け愛する女を守る3人の男!

犯罪以外は何もない罪の街=シン・シティ。救いなどなかったはずのシティで、その夜3人の男が絶滅したはずの愛と出会う。屈強な肉体と醜い傷跡のせいで、誰もそばに近づこうとしない前科者マ―ヴ。過去を捨て、娼婦街の自警者となって夜をさまようドワイト。…

【だいふく特集】Twitter写真ツイートまとめVol.4&新だいふくアイコン作成!

今日は、久しぶりのあたいが主役だニャ~!人気シリーズ、Twitterでのだいふく写真まとめ&新しいだいふくのアイコン作ってもらった紹介だニャ!

映画「エレファント・マン」のあらすじ・感想レビュー:僕は動物ではない人間なんだ!

見世物小屋で「エレファント・マン」として暮らしていた青年メリックの前に、ある日、外科医のトリーヴスという男が現れる。メリックの特異な容姿に興味を持ったトリーヴスは、メリックを研究材料にするため、自分が勤める病院に連れ帰ることに。何も話さず…

映画「CLIMAX クライマックス」のあらすじ・感想レビュー:狂気とカオスの97分間!

1996年のある夜、人里離れた建物に集まった22人のダンサーたち。有名振付家の呼びかけで選ばれた彼らは、アメリカ公演のための最終リハーサルをおこなっていた。激しいリハーサルを終えて、ダンサーたちの打ち上げパーティがスタートする。大きなボールに注…

【お知らせ】ブログデザインリニューアルとしばらくメンテ中のご案内!

ブログ「こわいものみたさ」のデザインリニューアルを行いました! これまで、当ブログのテーマは、はてなブログの「Minimalism」でしたが、「マテリアルぽっぷ」に変更しました。 ですが、ふとデザイン変更しようかな~って軽い気持ちで始めたのがきっかけ…

映画「私が、生きる肌」のあらすじ・感想レビュー:完璧の肌をまとった女を作る!

画期的な人工皮膚の開発に執念を燃やす形成外科医ロベルは、かつて非業の死を遂げた最愛の妻を救えるはずだった「完璧な肌」を創造することを夢見ていた。良心の呵責や倫理観も失ったロベルは、ひとりの女性を監禁して実験台にし、人工皮膚を移植して妻そっ…

Copyright ©2019 こわいものみたさ All rights reserved.
【プライバシーポリシー】 【お問い合わせ】